「LANZZO(ランツォ)」は注目度急上昇中のスーツケースブランド!気になる魅力やデザインの特徴、注目モデルを一挙紹介!

Share

5ページ以降を表示しています。

元のページを表示

5ページ以降を表示しています。

目次を表示

ランツォの注目モデル①「ブランド一押しのシグネチャーモデル“VIKING(ヴァイキング)”」

ヴァイキングといえば、西暦800年から約250年間、バルト海沿岸地域をはじめとした北海にて活動していた海賊だ。海賊と言っても、略奪ではなく交易やモノづくりの達人として文化を発展させていった知的な一族として言い伝えられている。そんな彼らが愛用していた水夫バッグからインスピレーションを得て開発されたシグニチャーモデルがこちら。北欧職人たちの航海用革ケースの要素を取り入れたデザインは、テクノロジーを感じる硬質なボディにイタリアの革でできたベルトがアクセントになっている。縦台形設計のハンドルにも革を使用しており、どこかレトロクラシックな風合いを感じるコレクションだ。

安定感のあるハンドルは、収納すると上面がフラットに。別のカバンを置きやすく、多数の荷物を抱えた旅行時もスムーズに移動できる。アルミの特殊素材で作られた8角デザインのコーナープロテクターも注目のポイント。成人男性がハンマーで叩いてもへこまないほど頑丈だ。大きなプレス機械で作られたボディは丈夫であることはもちろん、凹凸の折り目が非常になめらか。ヴァイキングシリーズだけの特徴として、ボディのデザインパーツに鹿のヌメ革を使用している。使用するたびに色が深く濃くなっていく経年変化は魅力のひとつだ。ハンドルにも同じレザーが施されている。

内装には水や汚れ防止するファブリックを使用。少量の水であれば溜めても漏れることがないほどしっかりと水気を弾く。また、荷物をしっかり収納するための中板パーツはとめることができ、紛失しにくい仕様となっているのも特徴的だ。ボディとともに、スーツケースの要となるキャスターにも自動車メーカーの技術が活かされている。メイン素材には低圧繊維、日本製の炭素銅軸を、ホイールにはアルミ金属を使用。360度自由転換式超軽量キャスターとして丈夫かつスムーズな動きに仕上げている。ボディカラーはゴールド、ブラック、グレー。レザーベルトはブラックとベージュを展開している。

詳細・購入はこちら

6/7GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

GOODS

上質なビジネスバッグはメンズ必携のアイテム!バッグ専業ブランドからラグジュアリーブランドまで一挙紹介

GOODS

ビジネスマンが会社通勤で使いたくなるリュック特集!

GOODS

リュック メンズ特集【ビジネスからカジュアルまでおすすめモデルを厳選!】

GOODS

ガーメントバッグ メンズ特集!ビジネスマンが注目すべき選び方のポイント&おすすめブランドのアイテムを紹介

FASHION

オフィスカジュアルとは?ビジネスカジュアルやスマートカジュアルとの違いをメンズコーデ事例とともに紹介!

BRAND

アメリカが誇るバッグブランド「MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)」がイマ注目される理由とは

GOODS

スーツに合うリュックの選び方とは?通勤用におすすめなメンズバックパックを厳選紹介!

FASHION

結婚式に相応しい男性のクラッチバッグの選び方とは?

FASHION

トートバッグを活用した夏のメンズコーデ7選!選び方のポイントも併せてチェック

GOODS

いまやメンズも見過ごせない存在となった「巾着バッグ」。おすすめブランドのアイテムを紹介!

FASHION

サコッシュを使うとメンズコーデが活発な印象に!参考にしたい着こなし事例とおすすめアイテムを厳選

GOODS

スーツに合う鞄とは?相性のいいバッグの種類&おすすめブランドを紹介