東海岸系アーバンサーフファッション特集!

サーフ系ファッション着こなしメンズ

サタデーズサーフNYCやPilgrim Surf+Supply(ピルグリム サーフ+サプライ)をはじめとする”東海岸系のアーバンサーフファッションブランド“の台頭が著しい昨今。単純に東海岸系サーフブランドを着こなしに取り入れるのも手ですが、着こなしに工夫を取り入れるだけでもそれらしい雰囲気に。今回は都会的な空気をまとったサーフスタイルのエッセンスを「アーバンサーフファッションの素」という切り口で紹介していきます!関連ページ:アーバンサーフブランド12選

スポンサーリンク

アーバンサーフファッションの素①「ダークトーンを主体にした”色使いの少なさ”」

サタデーズの共同創業者であるモーガンコレット氏の着こなしをみていきましょう。ネイビーを主体にした”色使いの少なさ“が特徴的な着こなし。

モーガンコレット着こなしメンズ

マッチョでワイルドなイメージが強い”西海岸系サーフファッション”とは一線を画す、どこか控えめで上品な印象が際立ちます。

アーバンサーフファッションの素②「バーバー系ヘアスタイル」

続いてもモーガンコレット氏のスナップショット。ポマードでスタイリングされた”バーバー系ヘアスタイル“が特徴。関連ページ:ポマード 【どれが正解?主要ブランドから18選】

サタデーズサーフニューヨークモーガン氏の着こなしモノトーンgarancedore.fr

アーバンサーフファッションの素③「サングラス&ニットキャップ」

単体では決してサーフ系に見えないニットに、サングラスやニットキャップを合わせることでほのかにサーフ系の香りを漂わせる二人。

アーバンサーフスタイル40.media

アーバンサーフスタイルの素④「キレイめのドレスアイテム」

サタデーズのLOOKBOOKからピックアップしたアーバンサーフスタイルを象徴するような一枚。トレンド感のあるグレイッシュカーキのステンカラーコートをボーダーTeeに合わせたコーディネートは、西海岸にはないスタイリング。

キレイメアイテムでサーフ系スタイリングsaturdaysnyc

アーバンサーフファッションの素⑤「日焼けした肌」

洗いざらしのプルオーバーシャツ、テーパードの効いたパンツ、ビルケンシュトックのレザーサンダルといった上品なアイテムが日焼けした肌と出会うことで、どことなくサーフな香りに。

プルオーバーシャツビルケンシュトックサンダルにスキニーパンツを履いた海外男性着こなしスナップunknownmale

アーバンサーフファッションの素⑥「VANSのスニーカー」

アーバンサーフスタイルの最大の特徴は”サーフテイストの弱さ“。都会らしい雰囲気を醸し出す反面、サーフスタイルにならないリスクが付きまといます。

サタデーズサーフニューヨーク着こなしメンズmrporter

そんな時には、横ノリスポーツのメインストリーム”スケート“に起源をもつVANSのスニーカーがおすすめ。

ミニマルにいくなら、クラシックスリッポンやオーセンティック。

バンズクラシックスリッポン

VANS Classic Slip-on

vansオーセンティック白

VANS Authentic

さらにVANS感を出すなら、ブランドロゴがアッパーサイドに施されたオールドスクール”通称JAZZ”がおすすめ。

vansオールドスクール

VANS OLD SKOOL

アーバンサーフファッションの素⑦「ブランドロゴ入りアイテム」

一般的には敬遠されがちなブランドロゴ入りアイテムですが、アーバンサーフファッションにおいては根強い人気を誇ります。

サーフコーデメンズ

手っ取り早くアーバンサーフ感を出すにはこれ以上の手はないかもしれません。

サタデーズスウェットトレーナー

saturdaysnycアイテム

FOLLOW US

Related post