野暮ったさゼロの都会派コーデュロイパンツ「Rigel(リゲル)」に宿る5つの魅力とは?

Share

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示

Rigelの魅力②「腰元はゆったりで、裾はスマートなキャロットテーパードだから、着こなしがすこぶる現代的な印象に」

製品開発の段階からシルエットの補正を幾度となく繰り返した結果生まれた、美シルエットスラックス「Libra(リブラ)」をベースに、腰回りにほどよくゆとりを持たせた設計だから、着こなしを端正に格上げしてくれること間違いなし。誰が穿いてもセンタークリースが崩れない立体感のある美シルエットで、品のある印象を演出してくれる。

商品詳細はこちら

Rigelの魅力③「古臭さは一切なし!パンツの顔であるウエスト周りはお約束の“ワンプリーツ”と“ドローコード”をセット」

良くも悪くも野暮ったさが特徴的なコーデュロイ。「Rigel(リゲル)」はパンツの顔とも言えるウエスト周りを洗練させることでモダンな印象に仕上げている。深めに設計されたプリーツはイマっぽさを演出し、内側にはスポーツテイストを演出できるドローコードをセット。ベルトは切り替えではなく、フェイシング設計にすることで、タテ畝がウエストから裾まで一直線に走るよう調整しているのもさりげないこだわりのひとつだ。

商品詳細はこちら

3/3GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ