ピンクTシャツ コーデ特集!定番とはひと味違う色味でこなれ感を演出した着こなし&アイテム紹介

Share

5ページ以降を表示しています。

元のページを表示
スポンサーリンク

ピンクTシャツとピンクジャケットの組み合わせでジャケパンコーデをフェミニンな印象に

色に影響を与える世界中の多彩な領域を綿密にチェックし選定されるパントンのカラー・オブ・ザ・イヤー2019に選ばれた「PANTONE 16-1546 Living Coral」は、柔らかで活気を与えるピンク色。さらに新元号「令和」に合わせ日本流行色協会(JAFCA)が発表した「令和慶祝カラー」の「梅」「菫」「桜」の3色のうち「梅」と「桜」は「令和ピンク」と称されている。そんな令和ピンクそのままに桜色のジャケットと梅色のTシャツを取り入れたジャケパンコーデをピックアップ。色味的に相性の良いライトグレーのパンツでクリーンにまとめ、柔らかなピンクのトーンオントーンでフェミニンな印象に仕上げている。

A.P.C.(アー・ペー・セー) ピンクTシャツ

詳細・購入はこちら

ビビッドな色味のピンクTシャツと小物使いでポップに仕上げたストライプ柄スーツのストリートスタイル

20世紀に化学染料が発明されたことによって、より強く明るい色味の表現が可能となったピンク色。1930年ごろに、エルザ・スキャパレッリがマゼンダに白を混ぜたショッキングピンクをコレクションで打ち出し、世界中で話題を集めたのは有名な話だ。そんなショッキングピンクのTシャツをインナー使いしたこちらのストライプ柄スーツのコーディネートは、スカーフやウエストバッグ、足元のプーマ RS-X TOYなど小物使いでビビッドカラーを取り入れて、ポップでストリート感覚溢れるミックススタイルを表現。ブルーがかったクリアフレームのサングラスでインパクトのあるキャラクターを際立たせている。

GUCCI(グッチ) ピンクTシャツ

詳細・購入はこちら

ロゴプリントのピンクTシャツで甘さをプラスしたクールな黒スーツコーデ

GCDSのブランドロゴをプリントしたピンクTシャツをインナー使いし甘さをプラスしたクールなブラックスーツのコーディネート。ゆったりシルエットのスーツスラックスの裾をスニーカーにたるませることで、ルーズな雰囲気の足元に。キメ過ぎて見えがちなブラックスーツスタイルを、ピンクTシャツとルーズな足元で今っぽいリラックスした雰囲気に仕上げている。

GCDS(ジーシーディーエス) ピンクTシャツ

詳細・購入はこちら

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ