“家庭用脱毛器”でメンズもムダ毛を処理!剛毛にも対応したおすすめ製品をピック

Share

いまや体毛の処理は女性だけが行なうものではなく、男性にとっても常識に。とはいえ、毛をいちいち剃っていては肌が荒れるし、かといって脱毛サロンに通うとなると手間もコストも掛かるうえ、時間を合わせるのが厳しい…と思っている男性も少なくないだろう。そこで今回は、そんなムダ毛ケアに一歩踏み出したいメンズの背中を押すことうけあいの「家庭用脱毛器」をテーマに、選び方やおすすめの製品を紹介していく。

スポンサーリンク

家庭用脱毛器で“永久脱毛”はできる?

家庭用脱毛器の購入を検討されている方は、最初に、家庭用脱毛器では永久脱毛はできないということを頭に入れておこう。毛を完全に無くす“永久脱毛”を行うためには、毛を生やす組織を破壊する必要があるが、これは医療行為であり医師にしか行えない。しかし、家庭用脱毛器は毛を細くして目立たせなくしたり、毛が生えてくるのを遅らせるという効果がある。永久脱毛に比べ、時間とお金のコストを抑えながら脱毛ケアができることも魅力的だ。自分のタイミングで気軽に脱毛ケアをしたいという方に、検討することを勧めたい。

家庭用脱毛器を探す

家庭用脱毛器を選ぶポイントは大きく2つ!

脱毛器にはいくつかの種類があるが、毛が生えにくくなる効果を持つのは、主にフラッシュ式、レーザー式の2種類。それぞれにメリットとデメリットを持ち合わせているため、その違いを把握したうえで、自分のニーズに合ったものを選ぶのが良いだろう。

家庭用脱毛器を探す

家庭用脱毛器 選び方①「気軽に脱毛ケアをしたいなら“フラッシュ式”」

初めて脱毛器を使う方にはフラッシュ式がおすすめだ。フラッシュ脱毛とは、メラニン色素に光を当てることで毛根にダメージを与えるタイプの脱毛法で、メラニン量の多い脇や髭、VIOなどの濃くて太い毛に高い効果が期待できる。また、肌への刺激が少なく、レーザー式よりも痛みが少ないため、一回のケア時間を短く済ませることが可能だ。そのため性別を問わず人気が高く、なおかつ商品も充実している。しかし、フラッシュ脱毛には脱毛完了までに多くの回数を重ねなければいけないというデメリットもあり、個人差はあるが、効果が出るまでには時間が必要だ。

家庭用脱毛器 選び方②「より大きい効果を実感したいなら“レーザー式”」

レーザー式は医療脱毛と同じ、高出力なレーザー照射による脱毛方法で、フラッシュ式よりも高い効果が期待できる。高出力の強いエネルギーで毛根と発毛組織を壊すという脱毛方法なので、少ないお手入れ回数でも効果を実感しやすい。しかしその分、肌に与える刺激も強くなるので、肌が弱い方は注意が必要。また、フラッシュ式と比べ照射範囲が狭く、ピンポイントでしか照射することができないため、広範囲のお手入れには向かないのも特徴だ。

家庭用脱毛器はどれぐらいの頻度で使うべき?

脱毛は一回やっただけでは効果が出ず、期間を空けて何度もケアする必要がある。その頻度は部位や脱毛器メーカーによって異なるが、基本的には1、2週間に一回が相場だ。これを二、三か月繰り返すことで、だんだんと毛が薄くなり、生えにくくなってくる。薄くなってきたと感じたら、徐々に使用頻度を下げていこう。難しく聞こえるが最低一二週間の感覚を空けて、ムダ毛が生えてきたら照射を繰り返せばいい。効果が出るのに時間がかかるが、焦って使用頻度を上げると肌に負担を与えることもあるので、やり過ぎは禁物だ。

家庭用脱毛器を探す

2/2GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する