春は肌荒れしやすい!?対策法とおすすめのアイテムを紹介

Share

春に入ってから、急な“肌荒れ”を感じてはいないだろうか?実は、春は肌のバリア機能が乱れやすく、赤みや痒み、乾燥、ニキビといった肌トラブルを起こしやすいシーズンと言われている。今回はそんな「春の肌荒れ」をテーマに原因や対策法、おすすめアイテムを紹介していく。

スポンサーリンク

春の肌荒れの原因とは?

まずは、なぜ春になると肌荒れを起こすのか解説。複数の原因が重なることで肌荒れが生じるため、一つ一つ確認しておこう。

春の肌荒れの原因①「花粉による刺激がバリア機能を乱す」

春に肌荒れを起こす大きな原因として挙げられるのが“花粉”だ。花粉によるアレルギー反応によって肌が荒れることもあれば、粒子が細やかな花粉が毛穴や汗腺を防ぐことで炎症や乾燥といったトラブルを招くケースもある。さらに、花粉症の場合は目を擦ったり、鼻をかんだりすることで肌に摩擦が生じ、よりバリア機能が低下する恐れもあるので注意しよう。

春の肌荒れの原因②「急激な気温の変化に肌が順応できていない可能性も」

冬の凍えるような寒さから、気温が徐々に上昇してくる春。その季節の変わり目は朝晩での寒暖差が激しく、それが肌のバリア機能を低下させることが分かっている。また、バリア機能が働かないことで肌が敏感になりやすく、花粉による刺激を感じやすくなるのも春に肌荒れがしやすい理由。そのため、春は念入りなスキンケアが必要となる。

春の肌荒れの原因③「紫外線が夏レベルに…対策不足は過度なダメージを負う」

春先の紫外線量は、実は夏レベルと言われている。今からUV対策を徹底しなければ、肌が深くダメージを負うだろう。紫外線による肌トラブルは、日焼けやシミだけではない。肌のバリア機能を乱し、肌荒れ等のトラブルの原因にもなる。美肌を目指すのであれば、春からUV対策をすることも重要と言える。

2/4GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する