蒸しタオル美容法って知ってる?毛穴トラブルに悩むメンズは要チェック!

Share

昔から美容に良いと言われている“蒸しタオル”だが、手軽すぎるがゆえに「本当に効果あるの?」なんて思っている方も少なくないのでは?実は蒸しタオルを効果的に取り入れられれば、最先端の美容家電さながらの効果を得ることができるという。今回はそんな蒸しタオル美容方にフォーカスし、効果から正しいやり方まで解説していく。

蒸しタオル美容法とは?

蒸しタオル美容法とは、読んで字の如く、蒸したタオルを顔に当てる美容法のこと。家にあるタオルを用いて誰でも実践できるため、数ある美容法の中でトップクラスで手軽。基本的にはタオルと温かいお湯、もしくは電子レンジがあれば出来るため、肌のコンディションが良くないと感じた時、あるいは普段のスキンケアに一手間加えたいという時はぜひ取り入れてみてほしい。そして詳しい効果については次の項で解説していく。

毛穴汚れが気になる方は必見!蒸しタオル美容法で得られる効果とは?

蒸しタオル美容法によって得られる効果は大きく3つある。1つは蒸しタオルで肌を温めることによって毛穴が開いて角栓や毛穴汚れが落としやすくなること。2つ目は、顔全体の血行を促進することで肌のターンオーバーを活性化できること。そして3つ目は、顔の筋肉のコリをほぐせることだ。その毛穴汚れが落とせるというメリットもさることながら、肌のターンオーバーを活性化できるという効果が美肌づくりには欠かせず、正しい周期で肌が生まれ変わることを促してくれるので、毛穴の黒ずみや肌荒れの改善に役立つ。しかも肌が本来持っている修復機能の低下も防げるので、ターンオーバーが正常化することで肌がキレイな状態が続くのだ。加齢とともに肌のターンオーバーは遅れてしまいがちなので、ぜひ蒸しタオル美容法を取り入れて、活性化を促してはいかがだろうか。

蒸しタオル美容法を実践するのに最適なタオルの選び方は?

蒸しタオル美容法で使用するタオルの最適なサイズは、やや長めのフェイスタオルがおすすめだ。ハンドタオルのような正方形で小さなタオルだとお湯で温めた後の熱が逃げやすく、顔全体をきっちりと覆うことが難しい。その一方で長方形のフェイスタオルであれば顔全体をしっかりと覆うことができ大判なので熱が逃げにくく、しっかりと顔全体を温めることが可能になる。素材は今治タオルなど厚手のタイプだと、熱も逃げにくいうえ肌にも優しい。顔にのせるときは、ドーナツ型にして鼻周りのみ開けるように顔に乗せると呼吸もしやすいので試してみてほしい。ちなみに昨今では顔にちょうどフィットする、蒸しタオル美容法のためのタオルなども販売されているので、そういったものを活用するのも◎

蒸しタオル美容法の正しいやり方をマスターしよう!

ここからは、蒸しタオル美容法の正しいやり方を紹介する。基本的には毎日ではなく、週に1~2回のスペシャルケアとして取り入れるのがおすすめ。毎日のように蒸しタオルをすると、場合によっては皮脂が落ちすぎて肌荒れが悪化する可能性もあるのでご注意を。

蒸しタオル美容法の正しいやり方①「まずは顔全体の汚れを落とすところから!」

蒸しタオル美容法をする前に、まずはいつも通りのクレンジング&洗顔を。汚れが付着したまま蒸しタオルで温めると、毛穴の奥まで汚れが入り込んでしまう可能性があるので注意が必要だ。

蒸しタオル美容法の正しいやり方②「タオルを40℃くらいに温める」

顔を清潔な状態にしたら蒸しタオルを用意していく。蒸しタオルの作り方は2通りあり、45℃程度のお湯にタオルを浸して絞るやり方と、タオルを湿らせてから電子レンジで加熱する方法がある。基本的にはどちらでも大丈夫だが、電子レンジを使う場合はタオルの大きさや湿らせ具合によって、蒸し具合のムラが発生するので慣れが必要だ。そして、人肌よりも温かいと感じるぐらいの温度でないと、顔に乗せた時に火傷する場合があるので注意しよう。

蒸しタオル美容法の正しいやり方③「蒸しタオルを顔にのせて温める」

続いて、適温に蒸したタオルを顔に乗せていく。肌の気になる部分をしっかりと温められるように置いて2〜3分ほど置き、これを2〜3回ほど繰り返したら完了だ。もし顔全体を温めたい場合は、ちゃんと呼吸が出来るよう鼻周りを避けるようにタオルをドーナツ型に置くのがおすすめ。そして、肌荒れよりもクマなど眼精疲労が気になる場合には目の上にも置くと良いだろう。

蒸しタオル美容法の正しいやり方④「しっかりと保湿を忘れずに!」

蒸しタオル美容法をやった後は、必ず化粧水などで保湿をするようにしよう。というのも、毛穴が開いているため浸透率が高まることも理由の一つだが、蒸しタオル美容法によって顔の水分も蒸発しやすい状態になっているためだ。このとき、フェイスパックなど別のスペシャルケアアイテムを取り入れるのもおすすめ。そして水分をしっかりと補給した後は、乳液やクリームで肌の水分を逃さないようにするのが鉄則。これによって美肌が保たれるというわけ。

ワンランク上のスペシャルケアに!蒸しタオル美容法の応用編

よりスペシャルなスキンケアにしたいなら、ぜひこちらを参考に。

蒸しタオル美容法の応用編①「蒸しタオル×保湿ケアを重ねてやることで乾燥知らずの肌に!」

通常のクレンジングや洗顔をおこなったら、化粧水や美容液を肌全体にたっぷりと馴染ませ、乳液やクリームで肌を保護。その後に、先ほどの蒸しタオル美容法の②~④の手順を踏んでいくことで、美容成分がより浸透し、プルプルもちもちとした肌へと近づける。そして一連の流れが終わった後、もう一度保湿ケアをして肌の水分を逃さないように。これを取り入れれば、乾燥知らずの肌になることうけあいだ。

美容液を探す

蒸しタオル美容法の応用編②「リラックス効果を倍増させるならアロマオイルを!」

蒸しタオル美容法は肌に良いだけでなく、リラックス効果もあるため、その効果をより高めるためにアロマオイルを取り入れるのもおすすめだ。やり方は非常にカンタンで、アロマオイルを数滴垂らしたお湯にタオルを潜らせ、それを絞って蒸しタオル美容法を実践するだけ。香りによる癒し効果が加わるだけで、贅沢な時間へと早変わりするのも嬉しい限りだ。ちなみに、アロマオイルの原液をタオルの垂らしてしまうと、それが肌に当たった時に刺激になる可能性が高いので気をつけよう。もしタオルに直接垂らすなら、アロマオイルを希釈してから使うことをおすすめする。

アロマオイルを探す

初心者でもカンタン!蒸しタオル美容法におすすめのタオル

ここでは蒸しタオル美容に初めて挑む初心者におすすめのタオルを紹介。手持ちのタオルを使うのももちろん良いが、肌が弱い方や肌に優しいタオルを選びたい方は参考にしてほしい。

蒸しタオル美容法におすすめのタオル①「今治タオルのフェイスマスク 蒸美人」

蒸しタオル初心者にもおすすめなのが顔型のタオル。既に顔型に作られているためそのまま顔に乗せるだけで使用でき、今治タオルで作られているので厚手で丈夫なのも嬉しい。肌に直接触れるものなので素材にはこだわりたいという方にもおすすめ。

詳細・購入はこちら

蒸しタオル美容法におすすめのタオル②「おぼろタオル 専顔タオルW ホワイト」

顔専用に作られたふんわりと優しい素材のタオル。繊維が柔らかく肌に負担をかけないのに値段もリーズナブルでコスパ良し。ちょうど良いボリューム感で顔にのせたときにずっしりと重くならず心地よい軽さ。蒸しタオル専用に購入するには手軽で嬉しいタオルだ。

詳細・購入はこちら

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する