気になる大人ニキビに効くアイテムは?市販のおすすめ製品を厳選ピック!

Share

生活習慣やホルモンバランスの乱れ、ストレスなどでポツポツ出来てしまう大人ニキビ。同じ箇所に繰り返し出来ることも多く、ウンザリしている方も多いのでは?今回は、そんな大人ニキビに効くことうけあいなアイテムを厳選して紹介していく。

そもそも大人ニキビとは?

大人ニキビとは、主に20歳を過ぎてから出来るニキビのことを指す。皮脂の分泌が盛んな額や鼻(Tゾーン)に出来やすい思春期ニキビとは異なり、顎や首といったフェイスラインや口周り、頬に出来ることが多い。

大人ニキビの原因って?

大人ニキビが発生する原因は様々あり睡眠不足や食生活、過労、ストレス、ホルモンバランスの乱れなどが挙げられる。これらは全て肌のターンオーバーを乱す要素で、肌の生まれ変わりのリズムが乱れてニキビが出来やすくなるのだ。また、肌の乾燥によってバリア機能が低下していると古い角質が剥がれ落ちず、毛穴を塞いでニキビを発生されることも。ニキビの原因菌として知られるアクネ菌は嫌気性の細菌であるため空気に触れやすい環境では増殖することがないが、毛穴詰まりによって空気に触れない環境が与えられると増殖し、ニキビ(炎症)が生じてしまうのだ。

大人ニキビを予防するなら4つのポイントを意識して!

次から次へと出来てしまう大人ニキビを予防するなら、まずは生活習慣の見直しから。ここからは具体的なポイントを4つ解説していく。

大人ニキビを予防するポイント①「十分な睡眠を取るのが最優先」

睡眠不足はニキビの悪化に大きく関与すると言われている。さらに睡眠不足によってストレスの増加やホルモンバランスの乱れなどが生じ、ニキビがより悪化する恐れもあるので、まずは十分な睡眠時間を確保することを優先してほしい。基本的に皮膚の細胞は夜寝ている間に修復されるため、質の良い睡眠を取るのが大事だ。

大人ニキビを予防するポイント②「バランスの良い食生活を意識する」

栄養バランスの偏った食事を取っていると、大人ニキビの発生につながる可能性大。肌の材料となるタンパク質や、新陳代謝を促したり皮脂量をコントロールするビタミンB2・ビタミンB6、ストレスによるバリア機能の低下を防ぐビタミンCなど、様々なものをバランス良く摂れるのが好ましい。ちなみに、一昔前まではチョコレートやナッツ類、揚げ物などがニキビに悪影響を及ぼすと唱えられていたが、現在ではその考えは古いとされている。しかし、糖質や動物性脂肪を多く摂ることが皮脂の分泌を増やし、結果的にニキビを招く恐れがあるのでほどほどにセーブするのが吉だろう。

大人ニキビを予防するポイント③「無意識に顔を触るのをやめる」

考え事をしているとき、無意識に頬杖をついたり顎を触ったり…なんて癖をお持ちの方は少なくないだろう。そういった無意識の“触り癖”がニキビを発生・悪化させている原因かもしれない。手には雑菌が多いうえ、皮膚の薄い顔を何回も触るのは刺激になってしまう。癖になっているため止められるようなものではないが、気づいたらスグ止めるよう意識しておくのが大事だ。

大人ニキビを予防するポイント④「髭剃りの刃はこまめに替える」

髭剃りによって起こる肌トラブルのことを“カミソリ負け”と呼ぶが、これによってニキビが生じることも。一見なにも傷ついていないように見えて肌に角層を必要な分まで削り取っていたり、微細な傷をつけていることは少なくなく、そこから菌や汚れが入って吹き出物になる可能性は大いに考えられる。そういったカミソリ負けは、髭剃りの刃が古いと起きやすいので、こまめに交換するのがおすすめだ。

2/2GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する