タートルネックニットこそ冬のメンズコーデに欠かせないアイテム!注目のアイテムを一挙紹介

Share

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示
スポンサーリンク

ドレッシーなスタイルにもってこい!キメの細かい表情とネックデザインが相まって上品な雰囲気を醸し出すハイゲージのタートルネックニット

秋冬のジャケットスタイルやスーツのインナーにタートルネックニットを合わせるという方は少なくないはず。カジュアルダウンした着こなしではあるものの、ドレッシーなムードはキープしたい…という場合は、品のある表情を見せるハイゲージのタートルネックニットがおすすめだ。ここでは、ウォームビズなどにも取り入れやすいハイゲージのタートルネックニットを紹介!

Crucianiのタートルネックニット「リブ仕様のネックがアクセントになったゲージミックスのこなれニット」

1966年にイタリアのペルージャで創業されたMaglital社が展開する、モダンで洗練されたニットコレクション「Cruciani(クルチアーニ)」。動物から採取した原毛を糸に変える紡績から縫製に至るまでの全てを一つの工場で行っており、ニットの最高峰と評されるほどのクオリティを実現している。ハイゲージで編みこまれたタートルネックニットは身頃と袖でニットのゲージに差をつけており、質感のコントラストが楽しめるデザインに。

詳細・購入はこちら

JOHN SMEDLEYのタートルネックニット RICHARDS「タイトなシルエットがジャケットスタイルと相性抜群!」

1784年にイギリス・ダービー州にて、ジョン・スメドレーとフローレンス・ナイチンゲール女史の叔父にあたるピーター・ナイチンゲールの両氏によって創業された、ハイゲージニットウェアのオリジンブランド「JOHN SMEDLEY(ジョン スメドレー)」。天然素材を用いてきめ細かく編みあげられたニットを展開しており、007のジェームズボンド役を務めるダニエルクレイグも公私にわたって愛用している。シンプルで飽きのこないデザインが魅力的なハイゲージニット製品は、タートルネックに限らず一着は持っておきたいマスターピースだ。

詳細・購入はこちら

ROBERTO COLLINAのタートルネックニット「ベーシックなデザインで幅広い着こなしにフィット!」

全ての製品をイタリアにて製造する最高級ニットブランド「ROBERTO COLLINA(ロベルト コリーナ)」。ハイゲージからローゲージまで高品質のニットを生産するファクトリーとして有名で、ラグジュアリーブランドのニットもOEMで手掛けている。そんなロベルトコリーナから、ベーシックなデザインのウール100%タートルネックをピックアップ。着回しにおける汎用性を求めるなら、シルエットや品質にこだわった「メイド・イン・イタリー」を追求したロベルトコリーナのタートルネックニットは候補の一つとしておさえておきたい。

詳細・購入はこちら

3/8GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ