春夏にヘビロテしたい厳選ブランドの無地白Tシャツ3選

Share

春夏シーズンに大車輪の活躍をする白Tシャツ。なかでもデザインを省いた無地の白Tシャツは、他のどんなアイテムとの組み合わせもこなせる万能アイテムだ。今回は無地の白Tシャツのおすすめアイテムを3つ紹介!

スポンサーリンク

無地白Tシャツ おすすめ①「GENTLEMAN PROJECTS(ジェントルマン プロジェクト) EVANS」

トップバッターとして紹介するのは、幅広いラインナップでTシャツを展開するブランド ジェントルマンプロジェクトから人気モデルのEVANSを。ジャケットやスーツに似合うドレスTシャツなども人気だが、カジュアルで着るならビッグシルエットのこちらが今の気分にぴったりだ。ビッグシルエットと言っても単にサイズアップしたTシャツではなく、ベーシックなTシャツのシルエットをベースに肩幅のみゆとりが出るように調整しているため、だらしない印象はゼロ。小僧っぽさを感じさせない大人仕様のビッグシルエットTシャツをお探しの方におすすめの無地白Tシャツだ。

詳細・購入はこちら

無地白Tシャツ おすすめ②「JIL SANDER(ジルサンダー) クルーネックTシャツ」

無地の白Tシャツというと使用頻度が高く、消耗品的な側面も。そこで使用頻度が高いからこそ、ベースのローテーションはパックTシャツなど回しつつ、他とは明らかに質が違う上等な白Tシャツを一着持っておくのも乙だ。そんな一張羅的なポジションに勧めたいのが、ジルサンダーの無地白Tシャツ。繊細な縫製の質や洗練されたシルエット作りに定評のあるブランドだからこそ、一切の装飾を排除した言い訳のきかないアイテムにクオリティの高さが浮き彫りになる。一張羅とはいっても1万円台で購入できるものも多いため、普段とは違う少し贅沢な白Tシャツが欲しいという方はジルサンダーのTシャツを物色してみては?

詳細・購入はこちら

無地白Tシャツ おすすめ③「SUNSPEL(サンスペル) クルーネックTシャツ」

無地の白Tシャツに着心地の良さを求めるのであれば、英国の老舗 サンスペルは外せない選択肢だろう。アンダーウェアの製造から始まったブランドであり、世界で初めてTシャツを作ったとも言われる偉大な存在だ。そんな歴史を持つブランドのTシャツが残念な着心地であるはずもなく、その快適な着用感で、誕生から160年以上を数える今も世界中に根強いファンを抱えている。着心地重視で白Tシャツを探しているのであれば、サンスペルから一着購入してみるのがおすすめだ。

詳細・購入はこちら

【関連記事】白Tシャツを使ったコーディネートを見たい方は↓の記事をチェック!

どんなボトムスにも合わせられる夏のド定番「白Tシャツ」。今回は「白Tシャツ」にフ...
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する