ビルケンシュトックのビーチサンダル「ホノルル(HONOLULU)」とは?老舗の隠れた名品にフォーカス!

Share

創立から250年間、独自の技術開発によって柔軟なフットベッドを生み出して以来、現代に至るまでコンフォートシューズを作り続けているBIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)。今回紹介する「HONOLULU(ホノルル)」は、そんなコンフォートサンダルのプロフェッショナルが手がけたEVA製のスポーツサンダルだ。ホノルルの魅力にフォーカスを当て、その人気の秘密に迫る。

スポンサーリンク

ビルケンシュトックとは?

ビルケンシュトックはアパレルや革靴に興味がなくても一度は耳にしたことがある、もしくはビルケンシュトックの靴を目にしたことがある、と言っても過言ではないブランドだ。ドイツ発のシューメーカーであるビルケンシュトックは、オブリークトゥ(親指から小指にかけて、足なりに斜めにカットされた幅広の形のつま先)が特徴的な、コンフォートシューズを得意としており、スニーカーや革靴のラインナップもあるブランドだ。

ビルケンシュトックのシューズを探す

ビルケンシュトックが手がけるシューズの特徴とは?

・革製のアッパー
・オブリークトゥ
・コルクでできた立体的なフットベッド(インソール)
・靴底全面に敷かれた柔らかいEVAソール

これらが「ビルケンシュトック」の靴が他のシューズブランドと差別化されている、大きな特徴だ。日本に初上陸した1980年代当時は、医療大国であるドイツ生まれの「コンフォートシューズ」としてメディアに取り上げられ、中年層へアプローチをかけていたが、インポートシューズらしい、唯一無二の独特なデザインが若者を中心にブームを巻き起こした。現代ではカジュアルシューズの中でも最もネームバリューがあるシューズブランドの一つであり、メンズファッション・レディースファッションともに「ベーシックアイテム」として確固たるポジションを築き上げている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Birkenstock(@birkenstock)がシェアした投稿

2/3GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する