ロング丈 レインコート特集!梅雨シーズンにおすすめの6モデルを紹介

Share

2 ページ以降を表示しています。

元のページを表示
ロング丈 レインコート特集!梅雨シーズンにおすすめの6モデルを紹介

④「Norwegian Rain(ノルウェージャンレイン) PRAGUE」

ファッション性と機能性を両立したレインウェアを多く展開している「ノルウェージャンレイン」。数多く展開するレインコートの中でも、グッと人気を高めているのがフーデッドタイプの「プラーグ」だ。軽量な生地使い、そして裏地にはメッシュをあしらうなどムレが気になる季節でも快適に過ごせる工夫を凝らしているのがポイント。また、前後のジップを開放することでシルエットに変化を付けられるので着こなし方の幅がグッと広がるのもオススメの理由だ。

詳細・購入はこちら

⑤「SHIPS(シップス) RAIN SYSTEM トレンチコート」

せっかく買うのだから長く着られるものが良い!という諸兄にオススメなのが「シップス」のレインコート。取り外し可能なウールライナーが着いているので春だけでなく秋冬にも活躍でき、しかもベーシックな仕立てでカジュアルウェアからスーツにまで合う万能性がウリだ。生地にはロロピアーナ社の「レインシステム」を施しており、撥水効果と防汚性を高いレベルで実現している。

詳細・購入はこちら

⑥「FREEMANS SPORTING CLUB(フリーマンズ スポーティング クラブ) ステンカラー レインコート」

2005年に創業されたニューヨーク発のブランド「フリーマンズ スポーティング クラブ」。40’s~70’sの古き良きスタイルを継承したヘリテージアイテムを提案しており、ピックアップしたステンカラーコートも王道的なデザインと味のある風合いが特徴。また生地にはコーティング加工が施されており、全天候に対応できるのも嬉しい限り。

詳細・購入はこちら

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ