ロング丈 レインコート特集!梅雨シーズンにおすすめの6モデルを紹介

Share

何かとコーディネートに悩みがちな梅雨シーズン、1着あると便利なのがレインコートだ。それもロング丈ならインナーやパンツが雨に濡れる心配も少なく、かつ旬なリラックスムードを一気にまとうことも可能。今回はそんなロング丈のレインコートをテーマに、おすすめアイテムを厳選ピック!

スポンサーリンク

①「Sealup(シーラップ) リモンタナイロン ステンカラーレインコート」

1935年、レインウェアからスタートした「シーラップ」の春夏用レインコートをご紹介。高級ナイロン素材の代名詞的な存在である“リモンタ社”のナイロンを採用し、艶やかな光沢感をまとったコートはそれだけでラグジュアリー感ひとしお。揺れる度に生まれるドレープ感もどこか大人の余裕を感じさせることうけあいだ。仕立ては至ってミニマルなので、どんな着こなしにも合わせやすい。

詳細・購入はこちら

②「HERNO(ヘルノ) IMO209U レインコート」

「ヘルノ」より紹介するのは、撥水加工を施した生地を用いたレインコート。伝統的なトレンチコートのデザインを踏襲した1着ゆえ、バサッと羽織るだけでも男っぷりを上げることうけあいだ。カジュアルからキレイめ、ビジネスにまで使えると活躍する場面が多いので、1着持っていても損はないだろう。

詳細・購入はこちら

③「ASPESI(アスペジ) MONO PIOGGIA SUMMER」

ラグランスリーブやチンストラップ、センターベントにボタンを取り付けるなど伝統的な仕立てを取り入れた「アスペジ」のレインコート。薄手の生地は初夏にも対応できるほど爽やかな着心地で、撥水・防汚・防風性に優れているので梅雨シーズンにお誂え向き。ガーメント加工によってアジのある風合いに仕上げているので、羽織るだけでこなれた表情をプラスできる。

詳細・購入はこちら

2/2GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する