長袖の開襟シャツが春夏の羽織り物に便利!おすすめを厳選して紹介

Share

開放感ある胸元が春夏らしさを演出する開襟シャツ。半袖が一般的だが、ちょっとした羽織り物として活用するなら長袖を選ぶのもおすすめだ。そこで今回は、ロングスリーブ仕様の開襟シャツにフォーカスし、おすすめを厳選ピックアップ!

スポンサーリンク

長袖開襟シャツ おすすめ①「GITMAN VINTAGE(ギットマン ヴィンテージ) OXFORD LONG SLEEVE CAMP SHIRT」

まず紹介するのはオーソドックスな白の長袖オープンカラーシャツ。50~60年代のシャツのようなスクエアボトムが特徴で、ストンと落ちるボックスシルエットがアメリカブランドらしさたっぷりだ。生地には洗いざらしのコットンオックスを採用しており、シワを気にせずに着用できるので楽チンだ。もちろん、シワを伸ばしてキレイめに着こなすのもアリだろう。

詳細・購入はこちら

長袖開襟シャツ おすすめ②「Giannetto(ジャンネット) オープンカラー リネンシャツ」

イタリア・ナポリを代表するシャツ専業メーカー「ジャンネット」が手がけた開襟シャツは、ワークウェアの意匠を取り入れた武骨な顔立ちが特徴。生地には上質なリネン素材を用いているため、無造作に腕をまくったときのシワ感などもほどよく、さらりと羽織れるアウターとして優秀だ。また、着用と洗濯を繰り返すほどに風合いも増していくので、エイジングも楽しめる。

詳細・購入はこちら

長袖開襟シャツ おすすめ③「ORIAN(オリアン) シャンブレー オープンカラーシャツ JERMY」

夏にピッタリな爽やかなブルーが気分を上げる「オリアン」の長袖オープンカラーシャツ。ワークテイストな両胸ポケット、そしてシャンブレー生地という男らしいデザインが特徴で、Tシャツの上にサッと羽織るだけでサマになることうけあい。生地の厚みもほどよいので、春夏だけでなく秋冬の中間着としても使える。

詳細・購入はこちら

2/2GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する