メンズにおすすめのドライヤーを選び方とともに厳選紹介!

Share

毎日の生活を送るうえでの必需品「ドライヤー」。最近では髪の毛を乾かすことに終始せず、美肌効果もあるドライヤーが登場するなどその進化は著しく、身だしなみに気を遣うならぜひ注目しておきたいアイテムだ。今回はドライヤーにフォーカスして、選び方とおすすめのアイテムを紹介!

スポンサーリンク

メンズが参考にしたいドライヤーの選び方とは?

ドライヤーの選び方①「まずは風量と風温に注目!髪の毛にダメージなく乾かせるものを」

ドライヤーを使う上でまず意識したいのが「十分な風量が出るか」と「適切な温度が出るか」だ。一般的に1.6㎥(立方メートル)/分以上であれば、十分な風量を備えており乾かしやすいドライヤーであると言える。毛量が多い方や髪が長いという方の場合は、1.9㎥/分以上の強風が出るものであればストレスなく乾せるはず。そしてドライヤーから出る風の温度も重要。低温だと乾くのに時間がかかるため、60~85℃の温風が出るものを選ぼう。逆に85℃以上だと髪への熱ダメージが大きくなるので避けておきたい。まずは風量と温度を重視することで、ストレスなく髪をいたわったドライを目指そう。

ドライヤーの選び方②「近年はドライ以外の機能性を備えたものも。欲張りな方は付属機能が豊富なモデルを選ぼう」

髪を乾かすだけでなく、仕上がりや他の効果も求めるならドライヤーの機能性にも着目しておきたいところ。マイナスイオンが発生するイオン機能搭載タイプは長年人気で、髪にうるおいを与えながら乾かすことが可能。遠赤外線を放出するものは地肌に当てると美肌効果にも期待できる。さらにアタッチメントとして、ブラシやマッサージャーが付属したタイプも。髪を乾かすのはもちろん、髪の仕上がりや頭皮のことを考えるなら機能性も念入りにチェックしよう。

ドライヤーの選び方③「決めた予算内で風量や機能が豊富なものを選べば迷わない」

当然ではあるがドライヤーは機能性が豊富なほど価格が高くなり、中には5万円を超えるものまで展開されている。予算を決めずにドライヤーを探すと種類が多く迷ってしまうため、自分の中である程度の値段を決めておき、予算内でもっとも風量や機能が良いものを選ぶとコストパフォーマンスの良い買い物ができるだろう。

2/6GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する