長く愛せる!シンプルデザインの白スニーカーのおすすめを厳選ピック

Share

着こなしにクリーンな印象をプラスし、時にはハズしとしても役に立つ白スニーカー。奇をてらったデザインもアリだが、長く使うことを考えればシンプルな一足に狙いを定めたい。そこで今回は、シンプルデザインの白スニーカーをテーマに、おすすめ品を厳選ピック!

スポンサーリンク

シンプルデザインの白スニーカー おすすめ①「adidas(アディダス) Stan Smith」

まず紹介するのは、白スニーカーの王道である「スタンスミス」。1971年に発売され、50年経った現在でも多くの人に愛されている説明不要の名作スニーカーだ。2021年からは使用するポリエステルを再生材料のみにするという取り組みを行っており、こちらのスタンスミスにはアッパーの50%にリサイクル素材を採用。時代に合わせて進化を続けているスタンスミスから今後も目が離せない。

詳細・購入はこちら

【関連記事】スタンスミス徹底解剖「定番スニーカーたる理由や歴史に迫る!」

世界で最も認知されているスニーカーと言っても過言ではない「スタンスミス(STAN...

シンプルデザインの白スニーカー おすすめ②「Common Projects(コモンプロジェクト) Achilles Low」

「コモンプロジェクト」の看板アイテムであり、大人スニーカーの定番中の定番でもある「アキレス ロー」。シンプルを極めたデザイン、そしてアッパーからライニングに至るまで上質なイタリアンレザーを採用したクラス感漂うルックスで人気を集めているシューズだ。ヒール付近にはゴールドでナンバリングがあしらわれており、コーデのさりげないアクセントとして一役買ってくれる。

詳細・購入はこちら

シンプルデザインの白スニーカー おすすめ③「ZESPA(ゼスパ) ZSP4」

人と被るのはちょっと…という諸兄にはフランスのシューズブランド「ゼスパ」が手がけた白スニがおすすめ。コートシューズをベースに、良質なナッパレザーを贅沢に使用して作り上げた「ZSP4」はアッパーの光沢感が素晴らしく、着こなしにラグジュアリー感をプラスしてくれる。「それどこの?」と聞かれることうけあいな白スニーカーで、1歩リードしたコーデを作ってみてはいかがだろうか。

詳細・購入はこちら

シンプルデザインの白スニーカー おすすめ④「Raf Simons(ラフシモンズ) ORION」

「ラフシモンズ」が2020年秋冬コレクションにて発表した新ライン「ランナー」は、上質な素材使いとロゴをあしらったデザインが特徴。そんなランナーより紹介の「オリオン」は、無駄を省いた至極ミニマルな顔立ちのスニーカーだ。シュッとしたシャープなシルエットゆえジャケパンスタイルなどのキレイめコーデにも合わせやすく、履き口のサイドに施されたロゴがそれとなくブランドアピールをきかせる。また、意外と手の出しやすい価格を実現しているのもオススメする理由だ。

詳細・購入はこちら

シンプルデザインの白スニーカー おすすめ⑤「Saint Laurent(サンローラン) ANDY」

カーフレザーを使用した柔らかな履き心地が魅力の「アンディ」は、ココンチの定番スニーカー。アッパーにはゴールドで配されたブランドロゴ、そしてヒール部分にはアッパーと同色のロゴパッチやエンボスロゴも配されており、主張控えめながら一目見てラグジュアリー感が伝わるデザインが心憎い。

詳細・購入はこちら

シンプルデザインの白スニーカー おすすめ⑥「Santoni(サントーニ) エナメルレザー スニーカー」

光沢の美しいエナメルレザーをアッパーに採用し、余計な切り替えを省くことでリュクスな見た目に仕上げた白スニーカー。アッパーは至極シンプルなデザインながら、アウトソールには鮮やかなオレンジ色を採用するなど遊び心がきいており、それとなく差別化を狙えるという効果も。

詳細・購入はこちら

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ