アメリカブランドが手掛けたスウェットトレーナー特集!

Share

メンズ定番ウェアとして様々なブランドから展開されているトレーナーだが、ベーシックかつタフな作りの1着を手に入れるなら、やはり本場アメリカのブランドから探すのが得策だ。そこで今回は「アメリカブランドのスウェットトレーナー」をテーマに、おすすめ品を厳選ピック!

スポンサーリンク

①「Champion(チャンピオン) REVERSE WEAVE」

「リバースウィーブ」は、キング・オブ・スウェットとも称される「チャンピオン」の看板アイテムであり、王道スウェットシャツのひとつ。それだけにレタードの種類やカラーバリエーションも豊富に登場しており、選ぶ楽しさが感じられることうけあいだ。ちなみに、昨今ではヴィンテージ熱が高まっていることも起因して、80~90年代の「YALE」の染み込みプリントなどデザインによっては10万円を超すモデルも。見る人が見れば驚くとっておきのスウェットを狙うなら、そんなヴィンテージ物を候補に加えてみてもアリだろう。

詳細・購入はこちら

②「Russell Athletic(ラッセル アスレチック) スウェットシャツ」

スウェットトレーナーの生みの親として知られる「ラッセル アスレチック」。たっぷりした身幅や太めのアームホール、そして首元のVガゼットなど、どこか懐かしさを感じる仕立てのスウェットを展開している。こちらにピックアップしたのは、スウェットとしては薄手な9オンス生地を採用したアメリカ規格のスウェット。アッシュグレーの生地をベースに染め上げることで、くすみのある独特な色合いに仕上げているのが特徴だ。

詳細・購入はこちら

2/5GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する