春に使えるハイゲージニットの選び方は?おすすめアイテムも併せて紹介

Share

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示
スポンサーリンク

春に着たいハイゲージニットを厳選ピックアップ!

①「JOHN SMEDLERY(ジョンスメドレー) HATFIELD」

「ジョンスメドレー」の定番クルーネックニット「ハットフィールド」は、シーアイランドコットンを用いて30ゲージに仕上げた上質な生地が特徴の1着。なんと20種類にも及ぶカラーバリエーションを展開しており、自分好みの色が見つかることうけあい。こんな明るめなブルーのニットもあるのでチェックしてみてほしい。

詳細・購入はこちら

②「Gran Sasso(グランサッソ) ヴァージンウール クルーネックセーター」

ヴァージンウールのみを使いハイゲージに仕立てた「グランサッソ」の定番セーターは、丁寧に編み込まれた柔らかな生地によるフィット性の良さに定評がある。日本人の体型に合いやすいサイズ感に仕立てているため、ジャストフィットで着たいという方にオススメだ。また、同ブランドも豊富な色展開があり、中にはトレンドカラーであるイルミネイティングに近しい色合いのセーターも。製品染めによって発色の良い色合いに仕上げているのもグランサッソならではの特徴だ。

詳細・購入はこちら

③「ZANONE(ザノーネ) ウールカシミア ハイゲージニット」

素材や着心地にこだわったプロダクトを多く展開する「ザノーネ」らしく、ウール70%カシミア30%の柔らかな質感のニット地を用いた1着。その着心地の良さは言うまでもなく、保温性も放湿性も高いため、寒暖差のある春でも1枚使いで1日乗り切れそうなほど快適。ライトグレーやベージュを選べば春らしい空気もまとえるはずだ。

詳細・購入はこちら

3/3GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する