周りと差がつくクラス感漂う手帳/手帳カバーおすすめ5選!

Share

スケジュールの管理や記録を書き留めておくのに便利な“手帳”は、ビジネスパーソンの必需品と言っても過言ではないアイテム。今回はそんな「手帳」をテーマに、周囲と差がつくクラス感漂うモデルを厳選ピック!

スポンサーリンク

クラス感漂う手帳①「BRIT HOSE(ブリットハウス) CO-1025」

熟練した職人が一つ一つ丹念に作り上げたレザーグッズを展開している「ブリットハウス」。同ブランドでは様々なレザーを取り扱っているが、中でも人気なのが「革のダイヤモンド」と称されるコードバン。一目見て高級感が伝わる革の質感が特徴で、そんな素材を用いた手帳を使っているとなれば差別化もたやすい。見た目だけでなく、機能性にも優れてたデザインなので、デキる男にぜひオススメしたい。※リフィルは別売です。

詳細・購入はこちら

クラス感漂う手帳②「ASHFORD(アシュフォード) レーニエクラッチジャケット」

刻々と変化する、現代のライフスタイルやビジネススタイルに対応するべく「アシュフォード」ではフレキシブルな機能を備えたシステム手帳をリリース。リフィルパッドが本体から出し入れできるため、取り出してデスクに広げれば最小のデスクスペースがすぐ完成する。カバー内にはペンだけでなく、スマホやケーブルなど身の回りの物を収納するスペースも完備。※リフィルは別売です。

詳細・購入はこちら

2/3GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ