秋の1枚使いにオススメのボタンダウンシャツ4選

Share

これからの季節は、腕まくりがサマになり、ノータイでも違和感なくキマりやすいボタンダウンシャツが使いやすい。今回は秋の1枚使いにオススメのボタンダウンシャツにフォーカスして、主役級となる注目アイテムを4つ紹介!

スポンサーリンク

visvim(ビズビム)

「オリジナル素材と肘ディテールで差別化!」

オリジナル紡績のオックスフォード生地とオリジナルのナット釦を採用することで、他には無い独特の風合いを実現しているのがvisvimが放つオックスフォードボタンダウンシャツの魅力。小ぶりな襟とそれを固定するボタンディテールの組み合わせが、レトロでカジュアルな雰囲気を漂わせる。肘裏に配したパッチワーク調の切り替えディテールもアイコニックで◎

詳細はこちら

Gitman Vintage(ギットマン ヴィンテージ)

「計算された設計でリアルに使える逸品を体現」

ベーシックで使いやすいオックスフォードのボタンダウンシャツを探すなら、Gitman Vintageはハズせない。綺麗なロールをキープしたまま襟先を固定するボタンダウンディテール、タックアウトでもダラシない印象を与えない計算された着丈、底に丸みを持たせた胸ポケットなど。細部にまでこだわって丁寧に仕立てられたディテールの数々が、シンプルデザインながら完成度の高い着こなしを実現する。

詳細はこちら

Thom Browne(トム ブラウン)

「ラグジュアリーなボタンダウンの大本命!」

ラグジュアリー路線でボタンダウンシャツを選ぶならThom Browneのアイコニックなモデルがオススメ。裾にネームタグを配したシンプルなデザインから、アイコニックなトリコロールを前立てや腕、ポケット口に走らせたデザインまで幅広くボタンダウンシャツを展開している。単価が高いアイテムだけに、通販でゲットするとなると不安もあるが、ファーフェッチであれば日本公式パートナーブランドとして認定されているため安心だ。取り扱い数も非常に多い。

詳細はこちら

Brooks Brothers(ブルックス ブラザーズ) オックスフォード ボタンダウンシャツ

「誰もが認める元祖ボタンダウンシャツブランド」

ボタンダウンシャツの元祖ブランドがBrooks Brothers。イギリスの上流階級がたしなむポロ競技で、選手が着用していたポロシャツの衿が浮くのを固定するために、創業者の孫がボタンを施したことからボタンダウンシャツが生まれたと言われている。モストベーシックなボタンダウンシャツをゲットするなら、このブランドから選ぶのが正解だ。時代に合わせてアップデートされた完成度の高いボタンダウンシャツに仕上がっている。

詳細はこちら

【関連記事】ボタンダウンシャツ コーデ メンズ特集!スマートかつ軽快感のある注目の着こなし&アイテムを紹介

ポロカラーシャツとも呼ばれるボタンダウンシャツは、ポロ競技のユニフォームをルーツ...
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ