国産ダウン先駆者「ザンター(ZANTER)」のダウンジャケットが秘める3の魅力とは?

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示
スポンサーリンク

ザンターのダウンウェアが誇る3つの魅力とは?

ザンターのダウンの魅力①「型崩れしない保温性にすぐれた羽毛」

ザンターのアイテムが長年にわたって愛用される理由の一つが、羽毛の品質。ダウンは水鳥の胸や腹部の内側に生えている羽毛のことを指し、一つひとつの羽毛を「ダウンボール」と呼ぶ。ザンターのダウンボールは大きく、たくさんの空気を取り込むことができて保温力が高いのが特徴だ。市販されているダウンウェアの多くは、食肉用に飼育された生後45日前後の中ヒナ羽毛が使用されている。一方でザンターのダウンは、生後90日以上のダックから採取。現地農家にて成鳥になるまで広大な田んぼの中を自由に動き回らせる自然飼育の環境下で、のびのびと大きく育てることで羽枝が密生した大ぶりなダウンボールに。型崩れが少なく、多量の空気を含むことで優れた保温性と反発性、耐久性を実現する。

ザンターのダウンの魅力①「型崩れしない保温性にすぐれた羽毛」

ザンターのダウンウェアを探す

3/8GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ