気になる男の「ベルト」事情。オススメアイテムを二極化するトレンドカテゴリーから15選!

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示

意外なデザインモチーフが逆にイイ!「AXEL ARIGATO(アクセル アリガト) ARIGATO ウーヴンベルト」

2014年発のスウェーデンブランド「Axel Arigato(アクセル・アリガト)」。日本語の「ありがとう」をブランド名に採用しているだけあり、日本のカルチャーを連想させるデザインがさりげなくコレクションに取り入れられている。こちらは心電図を連想させる刺繍をベルトテープに施した遊び心溢れるデザイン。あえてタッキーなテイストを取り入れたこんなベルトなら、会話のネタにも使えそうだ。

AXEL ARIGATO(アクセル アリガト) ARIGATO ウーヴンベルト

詳細・購入はこちら

大人の男にぴったりなオールブラックデザイン!「DSQUARED2(ディースクエアード) ウェビング インダストリアルベルト 40MM」

ブラックベースのベルトにブラックのプリントデザインを取り入れてシックにまとめたインダストリアルベルト。ほどよく品がキープされているため、ドレスパンツなどにもイイ感じにハマる。

DSQUARED2(ディースクエアード) ウェビング インダストリアルベルト 40MM

詳細・購入はこちら

プラとメタルのコンビネーションがグッド!「MASTERMIND WORLD(マスターマインド ワールド) 35MM ジャカードロゴウェビングベルト」

マスターマインド ジャパンが海外向けに2018-19AWより展開をスタートしたライン「MASTERMIND WORLD(マスターマインド ワールド)」。海外の市場を意識したデザインでコレクションを展開しており、国内では限られた店舗でしか入手出来ない。そんなラインから展開されているのが、ブランドネームとロゴが並べられたロングベルト。プラスチックとメタリック素材を組み合わせたバックルデザインが独特の雰囲気を醸す。

MASTERMIND WORLD(マスターマインド ワールド) 35MM ジャカードロゴウェビングベルト

詳細・購入はこちら

3/5GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ