気になる男の「ベルト」事情。オススメアイテムを二極化するトレンドカテゴリーから15選!

デザインひとつでコーデの印象が変化する「ベルト」。特に今季のベルト市場は、男の装いを引き締める洗練レザーデザインと腰元にフレッシュなアクセントをプラスするロングデザインの二極化が進んでいる。今回はそんな「ベルト」にフォーカスして、注目のアイテムを両極のカテゴリーから15紹介!

オーバー100cmは当たり前!?「ロングベルト」で腰元にフレッシュなアクセントをプラス

ロングベルトブームの火付け役!「OFF WHITE(オフ ホワイト) 35MM LONG NYLON INDUSTRIAL BELT」

KEEP OUTテープのようなデザインをボディに施し、オーバーロングサイズに仕上げることによって、新感覚のベルトデザインを実現した「OFF WHITE(オフ ホワイト)」のインダストリアルベルト。ロングベルトトレンドの元祖的存在だ。長さが2メートルあるため、二重に巻いて腰回りにボリュームを持たせたり、ひざ下まであえてダラんと垂らしたりと様々なこなしを楽しめる。

OFF WHITE(オフ ホワイト) 35MM LONG NYLON INDUSTRIAL BELT

詳細・購入はこちら

半透明デザインでフューチャリスティックな印象に!「OFF WHITE(オフ ホワイト) 35MM LONG INDUSTRIAL BELT」

インダストリアルベルトシリーズの新作。半透明のテープ部分が、腰元に近未来的なアクセントをプラスする。赤のステッチやパーツディテールもほどよいスパイスがきいていてグッドだ。

OFF WHITE(オフ ホワイト) 35MM LONG INDUSTRIAL BELT

詳細・購入はこちら

アイコニックなPULLタグデザインでアクセントをプラス!「HERON PRESTON(ヘロン プレストン) NASA ジャカードテープウェビングベルト」

自身の名を冠にして立ち上げられた「HERON PRESTON(ヘロン・プレストン)」。2017年、パリのメンズコレクション期間中にデビューを果たした。ちなみに、ヘロン・プレストン氏は、Kanye WestのコンサルタントとしてYeezyのクリエイティブに携わっていた人物として知られている。PULLのタグが特徴的なこちらのロングベルトは、武骨なワークテイスト漂うバックルデザインやタグのアクセントが特徴だ。

HERON PRESTON(ヘロン プレストン) NASA ジャカードテープウェビングベルト

詳細・購入はこちら

2/5GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ