脂肪燃焼を助ける食べ物とは?おすすめの食材を10種ピックアップ!

Share

ダイエットを成功させるためには運動で消費カロリーを稼ぐよりも、普段の食事に気を配って摂取カロリーから見直すことが重要だ。しかし「ダイエット=低カロリーの食事をすればOK」という考えだけで減量を実践すると、あらゆる食材を遠ざけてしまい必要な栄養素が取れず、逆に非効率的になってしまう場合も。そこで今回は、ダイエットにも役立つ「脂肪燃焼を助ける食べ物」をテーマに、おすすめの食材を紹介していく。

スポンサーリンク

脂肪燃焼を助ける栄養素とは?

ダイエットのための食事を摂るときに注意したいのが食材に含まれている成分。1つ1つの食材には様々な栄養素が含まれており、脂肪燃焼に役立つ成分を優先的に取り入れるのが大切になる。そこで、この項ではとくに脂肪燃焼に役立つ成分3種類をピックアップして解説する。

脂肪燃焼を助ける栄養素①「タンパク質」

筋トレやダイエットに最も欠かせないのがタンパク質。筋肉を作るため、維持するために役立つのはもちろん、食事によって取り入れたエネルギーを燃やすための酵素やホルモンなどの原材料にもなる。痩せやすく、太りにくい体を作るなら優先して摂取するようにしよう。ちなみに減量中の場合は体重×1.2~2倍以上のタンパク質を摂るのが推奨されている。もし食事だけで取り入れるのが難しい場合は、プロテインを併用するのがおすすめだ。

脂肪燃焼を助ける栄養素②「炭水化物」

ダイエットの天敵だと勘違いされやすい炭水化物だが、実は減量をする上で欠かせない栄養素だ。炭水化物は糖質と食物繊維に分かれ、糖質は脂肪を分解したあとに燃焼させるエネルギーになり、食物繊維は血糖値の上昇を抑えたり腹持ちを良くできる。炭水化物を摂ると太るというのは、単純に摂り過ぎやGI値が高い食品ばかり食べていることが原因なので、炭水化物の種類や量を考えて食事に取り入れれば問題ない。ダイエット法や体重で人それぞれ炭水化物の適切な摂取量は異なるが、怯えずに炭水化物を摂るのがダイエットの助けになるだろう。

脂肪燃焼を助ける栄養素③「ビタミンやミネラル」

ダイエット中に不足しやすいビタミンやミネラルは脂肪燃焼に必須。ビタミンやミネラルは直接的なエネルギーにはならないが、タンパク質や糖質、脂質などの代謝に必須だ。よっていくらタンパク質や糖質を計算して低カロリーな食事をしても、ビタミンやミネラルが不足していると思うように減量できなかったり筋肉が大幅に削られてしまう可能性がある。ビタミンやミネラルは種類が多いので、なるべく多くの食材を取り入れるのが大切だ。

2/2GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する