今人気のプロテインバーとは?味やコスパがいいおすすめ商品を一挙紹介!

Share

最近スーパーやコンビニで「プロテインバー」をよく見かけるようになったと感じる方は多いのではないだろうか?プロテインといえばパウダーというイメージを持っている方も少なくないが、昨今ではもっと手軽にタンパク質を補給できる“バータイプ”が人気を博している。今回はそんな「プロテインバー」にフォーカスし、人気の理由やメリット、選び方、おすすめ商品を紹介!

スポンサーリンク

プロテインバーとは?

プロテインバーは効率的にタンパク質を摂取することを目的とした栄養補助食品のこと。一般的な粉末状のプロテインに劣らない量のタンパク質を摂取することができ、持ち運びがしやすく、どこでもお菓子感覚で食べられるという点が非常に魅力的な商品である。タンパク質の摂取を目的としているだけあって「筋トレしている人が食べるもの」といった印象が強いかもしれないが、近頃では健康や美容意識の高い方にも人気が高く、森永製菓やマツモトキヨシといった大手企業も商品開発に力を入れているほど。また、誰でも食べやすいようにチョコレートやバニラなど味のバリエーションが豊富なのもポイント。ちなみに、プロテインパウダーと同じく、動物性タンパク質だけでなく植物性タンパク質から作られている商品も多数ある。平均的には1本あたり200円前後ほどだが、全体的には100~400円程度という価格感だ。

詳細はこちら

そもそもなぜ人にはタンパク質が必要なのか

タンパク質はマッチョになりたい人のための栄養素だと思われがちだが、それは大きな誤解だ。タンパク質は皮膚、髪、爪、筋肉などの重要な構成要素となっているため、体内で不足すると筋肉の減少や肌荒れ、髪や爪の劣化などを引き起こすことも。ゆえに筋トレをしているか否かに関わらず、誰にとってもタンパク質は重要な栄養素なのだ。ちなみに、1日に必要となるタンパク質量の大まかな目安は体重1kgにつきタンパク質1gとなる。体重60kgの人であれば1日に60gのタンパク質が必要な計算になるが、この摂取量の最低基準を毎日満たしている人は意外と少ない。とくに筋トレに励んでいる人は意識してタンパク質を摂らなければ不足するため、日々の食事でタンパク質を意識して摂取することで身体の健康を保っておきたい。

プロテインバーは様々なシーンで大活躍!

「ダイエットをしているのに、小腹が空いたときについついお菓子に手が伸びてしまう…」なんて場合は、それをプロテインバーに置き換えることで食べすぎを防止できる。プロテインバーは腹持ちがよくなるように作られているので間食にピッタリというワケ。仕事が忙しく食事をとる時間がない方も、エネルギーの補給としてプロテインバーが大活躍するだろう。もちろん筋トレをしている人にもプロテインバーは非常におすすめできる。プロテインバーはコンパクトで持っていても邪魔にならず、仕事の合間やトレーニングの前後に気軽に食べることができるので定期的なタンパク質の摂取が苦にならなのだ。

2/3GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ