コンセントレーションカールで力こぶを集中的に鍛える!効果のある正しいやり方&コツを解説

Share

ダンベルを使って力こぶを鍛えるとき「なんか効いている気がしないな…」と思っている方にはコンセントレーションカールがおすすめ。フォームが崩れにくいため集中して鍛えられるうえ、怪我をしにくいのもポイントだ。今回はそんな「コンセントレーションカール」にフォーカスし、正しいやり方やコツを解説!

スポンサーリンク

“コンセントレーションカール”は上腕二頭筋を徹底的に鍛えられる種目!

コンセントレーションカールの最大の魅力は、肘を固定することによってフォームを安定させ、上腕二頭筋を集中的に鍛えられる点。たとえば、重いダンベルにチャレンジしたときや、追い込み時にはフォームが崩れてしまいやすいが、コンセントレーションカールでは最後まで安定したフォームで行える。また、上腕二頭筋は短頭と長頭に分けられるが、この種目では捻る動作が加わるため力こぶに厚みがでる“短頭”に特に効果がある。イスとダンベルさえあれば自宅でも気軽に出来るうえ、継続して行えばたくましい上腕二頭筋が手に入るので、ぜひチャレンジしてみてほしい。

2/4GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ