この革靴は何式?

Share

革靴の名称は、素材や製法はもちろん、ちょっとしたディテールの違いでも変化する。では、トップ画像の革靴は何式?

スポンサーリンク

正解は“内羽根式”!フォーマルなスタイルに使いやすい革靴

トップ画像の革靴は“内羽根式(うちばねしき)”と呼ばれる。これは靴紐を通すハトメ付きパーツのレースステイが甲部分に入り込んでいる革靴全般を指す。内側に潜りこむことで、羽根が全開しないため、上品で畏まった印象を与えやすくフォーマルなスタイルの足元にフィットするとされている。海外では「オックスフォード」「バルモラル」と呼ばれているため、外国でショッピングする際は頭に入れておきたい。

画像の赤丸部分のパーツがレースステイ

ちなみに、内羽根式の革靴の起源は、1853年にヴィクトリア女王の夫君アルバート公が王室御用達の靴屋に作らせた説が有力だ。アルバート公が好んでいたスコットランドの王室御用邸である「バルモラル城」にちなんで、バルモラルと呼ぶようになったと言われている。

【関連記事】イギリス紳士靴ブランドの内羽根ストレートチップ特集!

今回は、“イギリス紳士靴ブランド”が手がけた、伝統的かつ気品にあふれる「内羽根ス...

【関連記事】内羽根ストレートチップ 定番モデル 特集!選んで間違いなしの名靴13傑

ビジネスシーンはもちろん冠婚葬祭まで幅広く活躍する“内羽根ストレートチップ”。せ...
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

GOODS

只者じゃない感が漂う、ドクターマーチンの脱・定番モデル6選!

FASHION

ドクターマーチン コーデ メンズ特集!ブランドの歴史・定番モデルから実際の着こなし事例を紹介

GOODS

コスパ最強の革靴ブランド「ジャランスリウァヤ」が手がけるUチップシューズ 98490の魅力とは?

COLUMN

革靴“ローファー”の意味は?

GOODS

トリッカーズの外羽根プレーントゥシューズ「ウッドストック」の6つ特徴とは?

GOODS

ドクターマーチンの王道チェルシーブーツ「2976」の魅力とは?定番から人気コラボまでおすすめのモデルも一挙紹介

NEWS

三陽山長より創業20年を記念した最高峰プレステージラインの3モデルが新たに登場!

NEWS

ISETAN靴博2021が開催決定!ここでしか手に入らない別注商品やオールデンのレアモデルが一堂に会する

GOODS

サンダースの日本限定コレクションの定番モデル「ミリタリーダービーシューズ」の魅力とは?

GOODS

007最新作『ノー・タイム・トゥ・ダイ』でも着用!?劇中でボンドが履いた革靴、クロケット&ジョーンズの「ハイバリー」とは

GOODS

これがグルカサンダルを日本に広めた立役者!フラテッリ・ジャコメッティ「FG166」の魅力とは?

FASHION

コインローファー メンズ コーデ特集!気になる歴史から着こなしのコツなど一挙紹介