【急募】アルバイトスタッフ募集中!

機能美が丸見えのスケルトンウォッチを手に入れるならまずはここから!7万円以下で買えるモデル5選

Share

文字盤をあえて透けさせることで時計の美しい内部機構をさらけ出した「スケルトンウォッチ」。元来は中世ヨーロッパにおいて宝飾品として開発された代物だが、現代ではこなれ感漂うファッションウォッチとして多くの人々から愛用されている。そこで今回は、手を出しやすい7万円以下で購入可能なスケルトンデザインの時計を紹介!

スケルトンウォッチの誕生はマリー・アントワネットの無茶振りがきっかけ!?気になるその歴史とは

今でこそ様々なブランドが展開しているスケルトンウォッチ、一説によるとその歴史は18世紀にまで遡るそう。そのスケルトンウォッチの歴史の発端となったのが、当時のフランスにおいて贅の限りを尽くしていたマリー・アントワネットである。現代においても世界中の人々からその名を知られる彼女は、ジュエリーや既存の宝飾品では飽き足らず「世界で最も美しく、複雑な時計が欲しい」という無茶振りで時計技師に製作を依頼。その依頼を受けたのが稀代の天才時計師 ブレゲであった。そのマリー・アントワネットの要望を形にするにはどうしたものかと考えた結果、生まれたのがスケルトンの懐中時計「ブレゲ No.160」であったという(引用画像はレプリカとして作られた「ブレゲ No.1160」)。贅沢の極みとして作られたスケルトンウォッチだが、技術の進歩とともに一般層にも普及され、現代では一つの時計の型として愛されている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Montres Breguet(@montresbreguet)がシェアした投稿

そんなマリー・アントワネットとブレゲによって生み出されたスケルトンウォッチ。スケルトンデザインでなければ話は別だが、通常は隠れているムーブメントを表にさらけ出すからには、その中身がお粗末では面目が立たない。つまり、スケルトンウォッチを展開しているブランドは熟練職人による技術に自信を持っているブランドが多いと言えるだろう。価格はピンキリで、ウン百万円を超えるような高級時計から、技術はしっかりしていながらも数万円程度で購入できるものも多い。そこで今回は、7万円アンダーという比較的手頃な価格で購入できるスケルトンウォッチのおすすめモデルを厳選して紹介!

2/2GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する