腕時計界のニューカマー!“アナスマウォッチ”がイマ大本命と言える4つの理由とは?

Share

あらゆることが手元の操作ひとつで完結してしまうほど、進化が止まらないスマートウォッチ。しかし、機能にフォーカスし過ぎるあまり「ガジェット感が強過ぎて手元で悪目立ちする」「スマートウォッチならではのこれ見よがし感が苦手」「オーバースペックで操作が複雑だから使うのが逆に面倒」などの理由で、興味はあるけどイマイチ購入に踏み切れないという方も少なくないのでは?そんな貴兄にぜひオススメしたいのが、古き良きアナログ腕時計の魅力と現代的なスマートウォッチならではの機能を両立させた“アナスマウォッチ”だ。

“アナスマウォッチ”が本命の理由①「アナログならではの腕時計らしさがあるから違和感なく取りれやすい!」

スマートウォッチといえば、タッチャブルの液晶画面が備えられたガジェット感のあるデザインがポピュラーだ。そんなスマートウォッチならではのハイテク感に魅力を感じる方もいれば、逆に苦手意識のある方も少なく無いのでは?“アナスマウォッチ”は、そんな意見が分かれるスマートウォッチの印象を一新するように、アナログ腕時計の外観をキープしながらスマートウォッチならではの機能を充実させている。遠目ではスマートウォッチとは判別できないほど自然なデザインは、スタイリングのイメージを損ねることなく腕元に馴染みながら、洒脱なアクセントをプラスできることうけあいだ。

レミ レリーフのシャツ2万9480円(ユナイト ナイン) スケアーのパンツ2万8600円(アンシングス) ※全て税込価格

モデル着用の“アナスマウォッチ”の商品詳細 ※9月中旬発売
フォッシル公式ストア 詳細はこちら
amazon 詳細はこちら
ヨドバシ.com 詳細はこちら
TIME TIME 詳細はこちら

レザーストラップの裏側はシリコンだから汗ばむ季節やシーンでの着用も安心

アナログ腕時計らしいクラシックなデザインに加えて、レザーストラップは裏側にシリコン素材を配することでアクティブなシーンでも着用できる工夫が施されたオールラウンダーな仕上がり。腕時計を着用すると意外に気になるポイントまで考慮された設計もスマートだ。

モデル着用の“アナスマウォッチ”の商品詳細 ※9月中旬発売
フォッシル公式ストア 詳細はこちら
amazon 詳細はこちら
ヨドバシ.com 詳細はこちら
TIME TIME 詳細はこちら

“アナスマウォッチ”が本命の理由②「見た目以上に“使える機能”がたっぷり!」

見た目はアナログ時計だからといって侮るなかれ。ダイアルに省電力ディスプレイをドッキングさせることによって、スマートウォッチならではの機能も十分に備えている。腕時計の操作は3つのリューズ式ボタンのみの簡単な設計なので、あらゆる機能を余すことなく活用しやすい。ドライブや電車移動、ウォーキング時などのあらゆるシーンでスマートウォッチならではの恩恵を享受できる。

アボンタージのシャツ3万5200円(ビームス 六本木ヒルズ) セラー ドアのパンツ3万4100円(アントリム) ※全て税込価格

モデル着用の“アナスマウォッチ”の商品詳細
フォッシル公式ストア 詳細はこちら
amazon 詳細はこちら
ヨドバシ.com 詳細はこちら
TIME TIME 詳細はこちら

スマートウォッチならではの機能はほぼ網羅!機能に合わせてグルグルと回る秒針が男心をくすぐる

“アナスマウォッチ”は、メッセージ通知、音楽再生、歩数計、心拍数の計測など、スマートウォッチと言われて思い浮かぶほとんどの機能を備えている。手持ちのスマートフォンに専用アプリをダウンロードして連携させれば、ダイアルのカスタマイズやアラーム設定をはじめ、歩数や距離、消費カロリー、睡眠などの詳細もトラッキング可能だ。通知画面では、視認性アップのために秒針が横一文字になるよう回転。腕を振ると長針と短針がそれぞれ一回転してダイアルが見やすくなるなど、男の遊び心をくすぐるギミックがきいている点も◎

モデル着用の“アナスマウォッチ”の商品詳細
フォッシル公式ストア 詳細はこちら
amazon 詳細はこちら
ヨドバシ.com 詳細はこちら
TIME TIME 詳細はこちら

“アナスマウォッチ”が本命の理由③「1回の充電で2週間以上!スマートウォッチにありがちなバッテリーライフ問題も解消できる」

日常使いはもちろん、出張や旅行時は特に問題視されがちなスマートウォッチの充電問題。うっかり充電を忘れてしまい、出先の途中からはスマートウォッチがただのブレスレットと化してしまうなんてことも。そんな問題も1回の充電で2週間以上使用できるバッテリーライフを実現している“アナスマウォッチ”なら難なく解消できる。充電は月2〜3回程度で済むため、起床から睡眠時まで長時間の心拍数チェックも途切れずに計りやすい。

マリア サンタンジェロのシャツ2万9700円、肩にかけたルトロワのニット2万900円(ビームス 六本木ヒルズ) ※全て税込価格

モデル着用の“アナスマウォッチ”の商品詳細
フォッシル公式ストア 詳細はこちら
amazon 詳細はこちら
ヨドバシ.com 詳細はこちら
TIME TIME 詳細はこちら

“アナスマウォッチ”が本命の理由④「バリエーションが豊富だから自分のスタイルに合わせてお気に入りのモデルが選べる」

機能に特化したスポーティすぎるデザインやガジェット感が強いスマートウォッチは、ファッションアイテムとしては取り入れづらいところもある。それに対してアナログの腕時計をベースにしている“アナスマウォッチ”なら、幅広いデザインのバリエーション展開があるため、自分好みのスタイリングに合わせてベストなモデルをチョイス可能だ。ダイアルのカラーにフォレストグリーンを採用したモダンなデザインから、下のコーデで着用しているような鉄板デザインのダイバータイプまで幅広くラインナップ。ぜひ自分好みの“アナスマウォッチ”を探してみてはいかがだろうか?

ジェントルマン プロジェクトのフーディ1万6500円(ジェントルマン プロジェクト) スコッチ&ソーダのデニム2万1450円(コロネット) ※全て税込価格

モデル着用の“アナスマウォッチ”の商品詳細
フォッシル公式ストア 詳細はこちら
amazon 詳細はこちら
ヨドバシ.com 詳細はこちら
TIME TIME 詳細はこちら

フォッシルの“アナスマウォッチ”はこんなにバリエーション豊富!

今回モデル着用で紹介した以外にも、デザインバリエーションが豊富なフォッシルの“アナスマウォッチ”。取り入れやすいオーソドックスなステンレスのモデルやダイバーズデザインのモデルなどに加えて、今季はジャケットやスーツスタイルにも合わせやすいアンティーク感のある“NEUTRA(ニュートラ)”シリーズが登場。便利な機能だけではなく、デザインもラフスタイルや好みに合わせて選べるのが嬉しい。

“アナスマウォッチ”の商品詳細
フォッシル公式ストア 詳細はこちら
amazon 詳細はこちら
ヨドバシ.com 詳細はこちら
TIME TIME 詳細はこちら

 

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する