ディーゼルからブランド初となるジェンダーフリーの最新フレグランス「D by Diesel」が登場

Share

2020年にDIESEL(ディーゼル)のクリエイティブ・ディレクターに就任したグレン・マーティンス初の監修による最新フレグランス、D by Diesel(ディー・バイ・ディーゼル)が全国のストアおよび公式オンラインストアで発売中!

ジンジャーやラベンダーが香るブランド初のフレッシュでダイナミックな、ジェンダーフリーのフレグランスが登場!

フレグランスメーカーのジボダン社の調香師3名によって調香された最新フレグランスは、マダガスカル産のバーボンバニラやプロヴァンス産のラベンダー、ジンジャーを採用。香りはトップのスパイシーなジンジャーの香りから、ミドルのアロマティックなラベンダーへと続く。使い始めはデニムコットンのような爽やかな心地よい香りが肌に馴染み、やがて堪能的なバーボンバニラの香りへと変化する。

特設サイトはこちら

従来の拳デザインとは対照的なボトルに注目!

ボトルは、ブランドスローガンの「DIESEL For Successful Living」を握りつぶしたようなデザインが特徴。ディーゼル最初のフレグランス、Only The Brave(オンリー ザ ブレイヴ)の拳デザインとは対照的な仕上がりとなっている。シンボリックなボトルのキャップには、ディーゼルのデニムのリベットデザインをセット。パッケージはより環境を考慮し、ボトル素材の25%はリサイクルのガラスを使用しており、今作からは初となる詰め替え用のリフィルも登場する。外箱の素材も最大55%の再生材を使用し、セロファン包装を排除することでプラスチック削減に取り組んでいる点もポイントだ。

特設サイトはこちら

公開中のキャンペーンムービーもあわせてチェックを!

自由と若さへの謳歌を表現したキャンペーンムービーでは、アイコニックな赤いロゴが巨大なボトルとなり世界中を飛び回るシーンからスタート。手つかずの自然が残るジャングル、そして賑やかな街並みへと人々の注目を集め、エネルギーと情熱を呼び起こしレイブパーティーのシーンへと続く。グレン・マーティンスが監修したキャンペーンには、アーティストでトランスジェンダーの権利活動家のElla Snyder(エラ・スナイダー)、テレビシリーズ『13 Reasons Why(13の理由)』の俳優Deaken Bluman(ディケン・ブルーマン)などが登場。クリエイティブなつながりのある、新世代たちの肖像が描かれている。

【D by Diesel】詳細情報

発売日:10月20日(木)
価格:13,200円/100mL 、9,900円/50mL、6,600円/30mL、14,300円/リフィル 150mL
販売店:全国のディーゼルストア、公式オンラインストア
お問い合わせ先:0120-55-1978(ディーゼルジャパン)

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する