パテック・フィリップのノーチラスに待望の新モデルが登場!

Share

パテック・フィリップのノーチラスに待望の新モデルが登場!

世界3大高級時計メーカーのひとつ、スイスのPATEK PHILIPPE(パテック・フィリップ)が新作を発表。主力モデルNAUTILUS(ノーチラス)の伝統的な5711モデルの後継モデルや婦人用モデルを含む、3作を発売する。

ノーチラスコレクションの新作は、ホワイトゴールドを採用した5711後継モデル5811と多機能な5712

スポーツエレガンスの象徴として、1976年に誕生したパテック・フィリップのノーチラスコレクション。オクタゴン型の丸みを帯びたフォルムと、洗練されたクラシックなデザインが特徴のウォッチだ。今回発表された新作モデル、5811/1G-001と5712/1R-001の詳細を紹介する。

パテック・フィリップ ノーチラス 5811/1G-001

象徴的なデザインを新たに解釈した、ホワイトゴールドのケースとブレスレット。ケース径は40mmから41mmへと、わずかにサイズアップしている。文字盤は外周に向かってブラックが濃くなる、美しいグラデーションのブルー・ソレイユ模様を採用。裏蓋とケース本体が一体型の2体構造は、1976年のオリジナルモデルへのトリビュートだ。安全性を高めた折り畳み式バックル、特許取得のロック可能な新しい調整システムを取り入れるなど技術革新面も際立つ。

商品詳細はこちら

パテック・フィリップ ノーチラス 5712/1R-001

ムーンフェイズやパワーリザーブ、日付指針表示などを備えた多機能モデル5712。スポーティな魅力とエレガンスを兼ね備えた、ノーチラスの傑作モデルだ。ケースとブレスレットのローズゴールド、文字盤のブラックグラデーションのブラウン・ソレイユ模様をマッチさせた一本。文字盤上に情報を表示させる、コンプリケーション表示のレイアウトが最大の特徴だ。ノーチラスを象徴するオクタゴンのベゼルとブレスレットは、ポリッシュ仕上げとサテン仕上げで強調されている。本モデルもロック可能な調整システムを取り入れた、折り畳み式バックル仕様だ。

商品詳細はこちら

【パテック・フィリップ ノーチラス】詳細情報

公式サイトはこちら

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する