鈴木正文氏や“アニキ”こと片野英児氏も登場!コール ハーンが今シーズン新たに掲げるグローバルキャンペーンとは?

Share

アメリカを代表するパフォーマンス・ライフスタイル・ブランドのCOLE HAAN(コール ハーン)が、今シーズン展開するキャンペーン「踏み出そう、信じる道へ。(Work For What You Believe In)」。常に時代とともに変化を続けるチェンジメーカーたちが、自らのキャリアエピソードを踏まえながらコール ハーンのシューズについて語るインタビュー記事とともに、2022年秋冬の最新コレクションを展開中だ。

「踏み出そう、信じる道へ。」各業界を代表するチェンジメーカーたちがコール ハーンの靴を思い思いのスタイリングで履きこなし

ハイクオリティなシューズを中心としたライフスタイルアクセサリーを提供するコール ハーン。2022年秋冬のブランドキャンペーンでは、同ブランドの思想に寄り添う、現代を生き抜く情熱を持ったチェンジメーカーたちにフォーカス。信念をもって一歩踏み出すことの大切さや、変わりゆく環境の中でも前進し続けるエネルギーに満ちたメッセージを発信する。今回登場するのは、元GQ JAPAN編集長のジャーナリスト 鈴木正文氏や、クリエイティブディレクターなど多方面で活躍する“アニキ”こと片野英児氏、バレエダンサーの柄本弾氏ら総勢7名。バラエティ豊かなライフスタイルを送るキャストが、それぞれの観点から自身のストーリーとともに同ブランドの魅力やシューズのおすすめポイントを紹介する。

特設サイトはこちら

本キャンペーンの登場者たちが着用しているのは、革靴のアッパーとスニーカー仕様のアスレチックな溝付きアウトソールを一体化させたハイブリッドシューズなど、コール ハーンの代名詞とも言えるシューズ。2022年の秋冬コレクションから「ØRIGINALGRAND」の最新モデルやヘリテージを再解釈した「American Classics」、パフォーマンスに特化したゼログランドラインの5代目「5.ZERØGRAND」の新作が登場する。オフィスなどのビジネスシーンからレジャーなどのカジュアルなシーンまで、シームレスに活躍する幅広いアイテムについて語る彼らの言葉は一読の価値アリだ。

特設サイトはこちら

今回のキャンペーンに登場する3つのシリーズを、チェンジメーカーたちの着こなしとともに紹介!

①「ØRIGINALGRAND(オリジナルグランド)」

宇宙空間を軽やかに跳ね上がる宇宙飛行士からインスパイアされた、弾むような履き心地が特徴のオリジナルグランド。究極の軽量性と抜群のクッション性、妥協のないスタイルを研究し尽くし、その全てを兼ね備えたフットウェアコレクションとして人気を集めるブランドの顔だ。このオリジナルグランドコレクションの「LONGWING OXFORD」を、お馴染みのショートパンツに合わせて履きこなすのは鈴木正文氏。「本来スペクテイターシューズと呼ばれるデザインのこの靴は、もともとはクリケット用に開発されたものですが、スポーツ観戦のときなどによく履かれたといわれます。ただし、ご覧のようにちょっと派手めなので、服はオーセンティックにしたいですね。」とコメントしている。
▶︎鈴木氏のインタビューページはこちら

2012年に発表されたオリジナルグランドは、今年で発売から10周年。記念シリーズとして「10年間の革新」と銘打ち、1年間を通してスペシャルなコラボレーションモデルやリミテッド・エディションを展開中だ。

特設サイトはこちら

②「5.ZERØGRAND(ファイブ ポイント ゼログランド)」

ブランドを象徴するグランドシリーズの中でも、パフォーマンスに特化したしなやかな履き心地が魅力のゼログランドは、ストレスフリーなホールド力と軽快な着用感、足を快適に包み込むギリータイプのシューレースが特徴。そんなゼログランドの第5弾となる新作「5.ZERØGRAND WRK Sneaker」は、2層構造のダイヤ型のミッドソールシステムによって高反発のクッショニングを実現している。構築的な見た目の機能美に魅了されるのはもちろんのこと、歩くたびに感じられるバネのような跳ね返り感がクセになること間違いなし。

上の株式会社DOYA社長 銅冶勇人氏のコーディネートで着用しているのは、ランニングシューズデザインのモデル。他にも、伝統的なウィングチップを彷彿とさせるつま先のオーバーレイが特徴の革靴デザインのモデルなど、スタイルとパフォーマンスにこだわり抜いたアイテムが揃う。

特設サイトはこちら

③「American Classics(アメリカン クラシックス)」

創業から1世紀近くにわたってコールハーンの歴史に息づくクラシックスタイルを、ノスタルジーを漂わせながらも現代風にアップデートしたデイリーフットウェアコレクション「アメリカン クラシックス」。ペニーローファーやウィングチップ、モカシンシューズなど、伝統的なアメリカの“らしさ”を感じさせるアイテム群が魅力だ。そんなアメリカン クラシックスの「レンジャーモック」を軸に、リラックスシルエットのBDシャツとM52チノパンを組み合わせ、武骨ながらも上品にまとめた着こなしを披露するのは片野英児氏。クラシックなアイテムを愛する彼が「クラシックなモカシン型は古き良きアメリカ文化を漂わせながら、同時に80〜90年代の日本のアメカジ的なグルーヴも感じます。」と評するモデルは、コール ハーンならではの履き心地の良さに加えてトラディショナルなデザインを楽しめる。
▶︎片野氏のインタビューページはこちら

アメリカン クラシックスのオリジナルであるロゴは、コール ハーンのクラフツマンシップを表す針と糸、そしてブランドのイニシャルである「C」の文字を組み合わせ、今季からの新たなデザインとして生まれ変わった。

特設サイトはこちら

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

NEWS

G-SHOCKがWasted Youthとのコラボモデルを発表!フーディとTシャツも同時発売

NEWS

ディーゼル×ジェイ・パークのコラボカプセルコレクションが限定店舗にて順次発売!

NEWS

ドクターマーチンがリック・オウエンスとのコラボ第2弾を発表!より彫刻的なシルエットのブーツ2型が登場

NEWS

G-SHOCK PRODUCTSからミリタリーコレクションの第2弾と「POTR」とのコラボアイテムが発売!

NEWS

アディダス オリジナルスの新作“PUFFYLETTE”は人気モデルを転写!トーキョーエナジーの第4弾として登場

NEWS

アトモスが常田大希×アディダス オリジナルスのコラボによる薄群青色のスーパースターを発売!

NEWS

チャンピオンとN.ハリウッドのコラボコレクション「ニューウィーブ」の第2弾発売が決定!

NEWS

名機“Ninja”のロゴ入り!アディダスとカワサキのコラボシューズ「ZX22 KAWASAKI」が登場

NEWS

ユニクロスタッフが選ぶ2022年秋冬の人気商品ランキングを公開!メンズアイテム第1位は?

NEWS

JTの加熱式たばこ用デバイス「Ploom X」が3,980円から1,980円(税込)に価格改定!

NEWS

ベイプとアディダスがタッグを組んだスーパースターのコラボモデルが登場!

NEWS

フミト ガンリュウ×コンバース待望のコラボスニーカー第2弾がリリース