エドウインがジーンズの修理・修繕サービス「Re:dwin(リドウイン)」を開始

Share

日本のジーンズブランドEDWIN(エドウイン)が、サステナブル活動の一環としてジーンズの修理・修繕サービス「Re:dwin(リドウイン)」を開始した。破れやほつれだけでなく、ジッパーやボタンなどのパーツ交換や裾上げにも対応。なおエドウイン以外のジーンズも受け付けている。

スポンサーリンク

愛着のあるジーンズをこれからも長く着用することができる、エドウインの新サービス「Re:dwin」

糸や生地、縫製、ウォッシュ加工など、すべての工程にこだわり、日々進化させながら理想のジーンズを生み出すエドウイン。不要になったジーンズを再利用する循環型ジーンズプロジェクト「CO:RE」をはじめ、サステナブル活動にも積極的に取り組んでいる。今回、新たな取り組みとしてスタートしたリドウインは、ジーンズを長く着用し続けてもらうための修理・修繕サービスだ。東北にある自社工場で、エドウイン製品と同じ製造方法と環境でのリペアを可能にした。

特設サイトはこちら

サービス内容の破れや穴を可能な限り目立たなくするスペシャルリペアは、複数の色や太さの糸を使用するなど複雑な補修方法によりリペアの跡が目立たない特別なリペア。リーズナブルなレギュラーリペアは、裏に当て布を貼りダメージの広がりを防ぐ通常のリペアでリメイクジーンズのような仕上がりに。アタリ加工による自然な仕上がりの裾上げ加工や、ポケットまわりや脇のステッチのほつれなどにも対応。また使用頻度の多いジッパーの故障やボタン外れには、エドウイン正規品のパーツを使用し交換を行う。エドウインのジーンズなら通常価格の20%オフで修理・修繕が可能だ。

特設サイトはこちら

【リドウイン】詳細情報

お問い合わせ先:0120-008-503(エドウイン・カスタマーサービス)
公式サイトはこちら

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する