【急募】編集サポートスタッフ募集中!

ケープハイツが冬の野菜市を開催!オーガナイズは人気モデルのSHOGO氏

Share

2020年でブランド設立30周年を迎えたライフスタイルブランド「Cape HEIGHTS(ケープハイツ )」が、日本への感謝の気持ちを込めて12月5日、6日の2日間で“Cape HEIGHTS presents 冬の野菜市”を開催する。

人気ダウンブランド「Cape HEIGHTS」と人気モデル「SHOGO」が送る冬の野菜市。ワークショップの開催も

1994年、アメリカ北東部のニューイングランド州で設立され、これまで海、山、自然を愛する多くの人々に支えられてきたケープハイツ。特に日本はケープハイツというブランドのコンセプトを理解し、様々なライフスタイルで上手に取り入れている方が非常に多いのだとか。今年で30周年を迎えたケープハイツは、そんな日本人の持つ自然観、自然を破壊しつくさず資源を有効利用する共生の考え方に敬意を表し、日本国内の生産者農家や青果店などの招き、“Cape HEIGHTS presents 冬の大野菜市”を開催する。

“Cape HEIGHTS presents 冬の大野菜市”をオーガナイズするのは、ケープハイツのモデルを務めた経験もある岡田章吾(SHOGO)氏。岡田氏は人気モデルとして活躍しながら神奈川県に農園を借り、農業や自然の素晴らしさを発信し続けている。今回の野菜市では彼の呼びかけにより、三重や千葉、埼玉など様々な地域から多くの野菜が並ぶ予定。また、自身で野菜を育てられるキットも販売されほか、その植え方育て方を学べるワークショップも開催される予定だ。

記事内写真:Norihito Suzuki

「Cape HEIGHTS presents 冬の大野菜市」詳細情報

開催日時:2020年12月5日(土)〜6日(日) 10:00〜16:00(当日分無くなり次第終了)
開催場所:COMMUNE(東京都港区南青山3-13)
お問い合わせ:03-3794-4037

ワークショップ「マイクロリーフの植え方育て方」詳細
金額:¥2,000
所要時間:約40分
実施時間:両日ともに11:00〜/14:00〜の2回開催
ワークショップに含まれるもの:土(培養土)、軽石、マイクロリーフ種、プランター、お持ち帰り用袋
ワークショップの予約はこちらから

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する