フェンディが世界最古の音楽大学サンタ・チェチーリア国立アカデミアと特別公演を配信中!

Share

ローマを拠点とするラグジュアリーブランドのフェンディ(FENDI)が、同じくローマに位置する世界最古の音楽大学サンタ・チェチーリア国立アカデミアと共に「フェンディ ルネサンス – アニマ・ムンディ」と題した特別公演を配信中。フェンディ公式サイト、フェンディ公式SNS(TwitterInstagram)、サンタ・チェチーリア国立アカデミア公式サイト、サンタ・チェチーリア国立アカデミア公式SNS(TwitterInstagram)にて視聴可能だ。

スポンサーリンク

フェンディがサンタ・チェチーリア国立アカデミアと共にイタリア文明宮から届ける「アート、ファッション、音楽を通じた再生」

ローマと強い結び付きがあり、世界最高水準の美点と創造性を表現するフェンディとサンタ・チェチーリア国立アカデミアがコラボした特別公演「フェンディ ルネサンス – アニマ・ムンディ」が現在web上で配信中だ。2015年よりフェンディが拠点とする歴史的建造物のイタリア文明宮を舞台にした本公演では、イタリアを代表するオーケストラのサンタ・チェチーリア国立管弦楽団と、世界的バイオリニストのアンナ・ティフ(Anna Tifu)が登場。アントニオ・ヴィヴァルディ作曲の「四季」より「夏」が演奏された。また、本公演の中でアンナ・ティフは3着のフェンディ クチュールコレクションを着用。“夏の調べ”を体現するフェンディのクチュールが、幻想的な旋律の協奏曲を可視化している。世界中の人々が新型コロナウイルスのパンデミックを経験した今、本公演は「アート、ファッション、音楽を通じた再生」といったポジティブなメッセージを届けたい想いから生まれたという。そんなフェンディによる公演は、再出発、再会、再結集といった人々の共通の願いを象徴する夏至の日(現地時間)より配信されている。

フェンディ公式サイトで「フェンディ ルネサンス – アニマ・ムンディ」をチェック!

「アニマ・ムンディ」というコンセプトのもと、フェンディと演奏者達が共に称える音楽と夏のぬくもり

本公演のタイトルにある「アニマ・ムンディ」とは、すべての形ある生命体をひとつにする原理を表す。生物はそれぞれ特有の性質によってお互いを区別するが、共通する宇宙霊魂(Universal Soul)によって一つに結びついているという概念だ。アニマ・ムンディのコンセプトのもとで披露された本公演は、初めは個別に演奏している演奏家たちが、オーケストラという特別な要素によって一つにまとまる姿を表現。演奏は夜明けのイタリア文明宮の階段から始まり、建物を象徴するアーチをくぐった後、日暮れとともに屋上に集結して「夏」の最終楽を披露する。そして、ヴィヴァルディの作品の中でもっとも雄大な情景が目に浮かぶとされている「夏」は、聴き手の胸を躍らせ、感情を揺さぶるクライマックスへと導く。離れ離れになることを強いられた数ヶ月の時を経て、再び彼らは共に音楽を奏で、共に音楽と夏のぬくもりを称えている。

フェンディ公式サイトで「フェンディ ルネサンス – アニマ・ムンディ」をチェック!

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する