フランス仕込みのモテニットといえば「ルトロワ」でキマり!4つの魅力と旬なコーデを紹介

袖を通したら誰もが“やみつき”になるといわれる極上の着心地でリピーター続出のフランス発ニット&カットソーブランド「Letoroyes(ルトロワ)」。そんなルトロワが着用者を虜にする理由は、着心地の良さだけにあらず。今回はそんな「ルトロワ」のニット&カットソーにフォーカスし、4つの魅力と業界のプロが提案する注目のコーディネートを紹介!

毎日着たい!と思わせる”やみつきニット”を手掛けるシャンパーニュ生まれの「Letroyes(ルトロワ)」

フランス北東部シャンパーニュ地方にて生まれたニット&カットソーブランド「ルトロワ」。今では珍しくなったメイドインフランスにこだわり、どこか懐かしさを感じさせるデザインと、毎日でも着たい!と思わせるほどのソフトな触感が人気を呼んでいる。それぞれのモデルには、親しみやすいようにとフランス人の名前をモチーフにした、モデル名がつけられている。例えば、小襟がかわいらしい半袖のニットポロは「YANN(ヤン)」。太めの前立てデザインが特徴的なカーディガンは「HENRI(アンリ)」など、フレンチブランドらしい遊び心をきかせたユニークさも特徴の一つだ。気になった方は公式オンラインサイトをチェックしてみてはいかがだろうか?

ルトロワはフランス仕込みのモテカットソー

ルトロワのニットを公式サイトでチェック!

ルトロワの魅力①「驚異的な伸縮性でストレスフリーな着心地を実現するフランス仕込みの丸胴編み!」

体を包み込むような極上の着心地で瞬く間にファンを獲得したルトロワ。”驚異的な伸縮性”でストレスフリーの着心地を叶えるえているのは、「MAILLE(マイユ)」と呼ばれる昔ながらの丸胴編み機によるもの。サイドの縫い目がないシームレスで、しかもテンションをかけずゆっくり編まれているので、タイトなフィッティングながら、ごわつきを感じさせず段違いに伸縮する。この不思議な感覚は、是非一度袖を通して体感してほしい。

ルトロワはフランス仕込みのモテカットソー

ルトロワのニットを公式サイトでチェック!

ルトロワの魅力②「ただの色じゃない!?エスプリのきいた実用的なカラーがバリエーション豊富に揃う」

人名モチーフのモデル名がそれぞれのアイテムに名付けられているルトロワのニット&カットソーコレクション。カラーバリエーションも豊富に展開しているため、自分のお気に入りが見つかることはもちろん、複数揃えてコーディネートによって色味をチェンジするという選択も可能だ。また、「NOIR(ノアール)=ブラック」「GRIS(グリ)=グレー」、「BLANC(ブロン)=オフホワイト」などフランス語でカラー表記されているのもこのブランドのポイント。落ち着きのあるニュアンスでエスプリを効かせたカラーの数々は、どこか懐かしみがあり、他ブランドのニットとは一味違った品の良さが魅力だ。ちなみに、下の画像の半袖ニットポロ「YANN(ヤン)」のカラーバリエーションは、オンラインストアで8色という充実した展開で、どれもリアルなシーンで着まわせる実用的カラーリングなのが嬉しい。

ルトロワはフランス仕込みのモテカットソー

ルトロワのニットを公式サイトでチェック!

ルトロワの魅力③「コスパ最強!メイドインフランスなのにお手頃価格で入手可能」

「メイドインフランスの洋服は、クオリティも値段も一流」というイメージを浮かべる御仁も少なくないのでは?そんな固定観念を覆すような抜群のコストパフォーマンスを実現しているのがルトロワだ。今では珍しくなったメイドインフランスの丸胴編みニットをルトロワは1万円代から購入可能。”フレンドリーな価格帯で購入できるフランス製の本格ニット”というお値打ち感は、人気を下支えする大きな魅力のひとつだ。

ルトロワはフランス仕込みのモテカットソー

ルトロワのニットを公式サイトでチェック!

ルトロワの魅力④「女子ウケも抜群!フレンチの品とレトロベーシックなデザインはイマの気分にもぴったり!」

フランス仕込みの上品さと、どこか懐かしさ漂うレトロシックなルトロワのニットソーコレクションはイマの気分にピッタリだ。主張控えめなシンプルデザインや色味は、これみよがしな印象も与えないため女子ウケも抜群!単品使いはもちろんのこと、下のように同色のトップスを組み合わせたアンサンブルな着こなしは、清潔感があって好感度もバッチリだ。

ルトロワはフランス仕込みのモテカットソー

ルトロワのカーディガン2万1000円 / ニットポロ1万9000円(以上エリオポールメンズ 銀座 03-3563-0455) スリードッツのショーツ2万1000円(スリードッツ青山店 03-6805-1704)

ルトロワのニットを公式サイトでチェック!

業界のプロは「ルトロワ」をどう着る!?注目コーデを厳選紹介!

今回は、アパレル業界の第一線で活躍するプロ達が提案するルトロワのコーディネートを厳選紹介。それぞれが独自の視点から提案するルトロワのコーディネートは、これからのシーズンの参考にしたいポイントが満載なので要チェック!

ビームス プレス 安武氏「リラックス感のあるニットのテイストに合わせて大人の休日&リゾートスタイルを表現」

ドロップしたショルダーやリラックス感のあるシルエットが特徴的なルトロワの「THOMAS SHORT(トマショート)」。1枚で着用しても十分サマになるが、半歩先行く洒落者のムードを漂わせるならニットの持つリラックスした雰囲気をコーディネートで活かすのが有力だ。春夏の着こなしなら、素材感にもこだわってほどよい清涼感を演出したい。

b
ビームス プレス 安武氏
適度なゆったり感でリラックスした雰囲気が特徴の「THOMAS SHORT(トマショート)」に、リネンコットンのサファリジャケットやエスパドリーユを合わせて大人の休日&リゾートスタイルに仕上げました。同系色でまとめながら柔らかい色調の小物をプラスすれば、1ランク上のコーディネートに。

ルトロワはフランス仕込みのモテカットソー

ルトロワのカットソー1万4000円 / オリアンのジャケット3万4000円 / ベルウィッチのパンツ3万2000円 / アンドレアズのストール3万8000円 / アートオブスールの靴6800円 (以上ビームス ハウス 丸の内 03-5220-8686)

エリオポールメンズ銀座店 店長木村氏「スウェットニットをインナーに取り入れることで、ジャケパンスタイルにこなれたヌケ感をプラス」

a
エリオポールメンズ銀座店 店長木村氏
襟元に配した汗止めガゼットが特徴のスウェットニット「CLAUDE(クロード)」をインしてヌケ感のあるジャケットスタイルを完成させました。中のスウェットニットはタイトで柔らかなフィッティングなので、ジャケット合わせてもおさまり良く大変重宝します。首元にチーフでニュアンスをプラスすれば、スポーティながらドレス感のある表情に。

ルトロワはフランス仕込みのモテカットソー

ルトロワのカットソー1万9000円 / ベルヴェストのジャケット21万4000円 / GTAのパンツ3万円 / バレナのスカーフ1万2900円 (以上エリオポールメンズ銀座 03-3563-0455) クロケット&ジョーンズの靴7万6000円 (ビームス ハウス 丸の内 03-5220-8686)

OTOKOMAE メインスタイリスト 宮崎氏「ポロシャツにブラックスーツを合わせてモダンな印象に」

シックなブラックスーツにルトロワのポロシャツ「YANN(ヤン)」をチョイスしたコーディネート。ルトロワらしい上品なBLUETの発色を、ブラックスーツで引き締めることでモダンな印象に仕上げている。色味を最小限におさえながらも、コントラストをきかせたアイテムチョイスを行うことで退屈な印象を回避した絶妙なバランス感覚に注目だ。

d
OTOKOMAE メインスタイリスト宮崎氏
ルトロワのニットポロ自体にレトロな風合いが漂っているため、色使いでモダンな要素を取り入れてみました。スーツにスニーカーを合わせるスタイルは、OTOKOMAEでもよくプッシュされている鉄板コーデのひとつ。挑戦する場合は、大人の品をキープするのをお忘れなく。ルトロワのニットならほどよく品の良いスタイリングに仕上がりやすいです。

ルトロワはフランス仕込みのモテカットソー

ルトロワのポロシャツ1万9000円(八木通商 03-6809-2183) ザ・ジジのスーツ12万8000円(ビームス ハウス 丸の内 03-5220-8686) その他スタイリスト私物

イマGETするならまずはここから!ルトロワの鉄板モデルを紹介

最後に、これからのシーズン活躍してくれること間違いなしのルトロワの定番モデルを5つ紹介!

首元の配色によるアクセントがチャーミングな半袖Tシャツ「ANNE(アン)」

ルトロワが展開する半袖Tシャツモデル「ANNE(アン)」。首元に配色を施すことで、チャーミングなアクセントを加味したデザインが他のTシャツにはない魅力を放つ。

首元の配色によるアクセントがチャーミングな半袖Tシャツ「ANNE(アン)」

「ANNE(アン)」の商品詳細はこちら

柔らかで落ち着いた色のニュアンスが魅力的なニットポロ「YANN(ヤン)」

襟のデザインを控えめに設定することで上品な印象に仕上げたニットポロが「YANN(ヤン)」だ。ボディラインを美しくみせるタイトフィッティングのため、1枚での使用はもちろんジャケットなどのインナーにも最適。オンラインストアで展開されている8カラーはどれもとにかく肌馴染みが良い色味のため、複数で買い揃える御仁も多いのだとか。

ルトロワの定番モデル「YANN」

「YANN(ヤン)」の商品詳細はこちら

V字ガゼットがスポーティなムードをプラスするスウェットシャツ「CLAUDE(クロード)」

上質なコットンで柔らかな肌触りがポイントのスウェットタイプ「CLAUDE(クロード)」は、ルトロワのロングセラーモデル。タイトなフィッティングの上品な風合いに、V字のガゼットがスポーティな印象をプラスする。

ルトロワの定番モデル「CLAUDE」「CLAUDE(クロード)」の商品詳細はこちら

ドロップしたショルダーデザインとゆったり身頃がイマの気分にピッタリなクルーネックTシャツ「THOMAS SHORT(トマショート)」

クルーネックの定番「Thomas(トーマス)」の半袖バージョンが「THOMAS SHORT(トマショート)」だ。やや長めにとられた袖と裾のリブ使いが上品な雰囲気を漂わせる。ほどよくドロップしたショルダーやゆったりとした身幅デザインはイマの気分にピッタリ。

ルトロワの定番モデル「THOMAS SHORT」

「THOMAS SHORT(トマショート)」の商品詳細はこちら

太めの前立てとVネックが特徴の定番カーディガン「HENRI(アンリ)」

ルトロワを代表するアイコンモデルのVネックカーディガン「HENRI(アンリ)」。シンプルなデザインを引き立てる上品なシェルボタンと太めに設計された前立てがデザインのポイントだ。今シーズンより、新たにチルデンバージョンを展開。前立ての上を走る上品なラインが着こなしにほどよいアクセントをプラスしてくれる。

ルトロワの定番モデル「HENRI」「HENRI(アンリ)」の商品詳細はこちら

FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

PICK UP!

FASHION / PR

真の格好いいに出会えるのはココ!頼れるスタッフがいるショップ「ハケット ロンドン 銀座」

FASHION / PR

軽妙洒脱なビジネスマン御用達「HACKETT LONDON」の最新スーツスタイル

FASHION

春の装いを洒脱にみせる10のアウター紹介!

FASHION / PR

適度なハズしで洒脱にみせる!2018SSのジャケット&スーツスタイルを洗練に導くカギ

FASHION / PR

男の春コーデは、モダンクラシックなベルスタッフでこんなに見違える!

FASHION / PR

今季のスポーツMIXスタイルは「ナイロン×スウェット」の異素材コーデがキーワード!

FASHION / PR

Tシャツの上に羽織れる「秀逸ブルゾン」で春の着こなしを格上げ!

GOODS / PR

クールビズを格上げする12の方法とは?

FASHION / PR

今年の春はどっちを選ぶ?ホワイトジーンズvsブラックジーンズ

FASHION

春コーデ メンズ【2018最新メンズファッション】

FASHION

春服をスタイリッシュに。2018年春のメンズ服を厳選ピック!

FASHION

スニーカーを使った春のメンズコーデ特集

FASHION / PR

2018SSの最旬アイテムでつくる春カジスタイル事例集!

GOODS / PR

【問題】コーヒーをバシャっ!とかぶってもシミ皆無だった最強アイテムはこの中のどれ?

FASHION / PROMOTION

フランス仕込みのモテニットといえば「ルトロワ」でキマり!4つの魅力と旬なコーデを紹介

公式 Instagram スナップ