白セーターを夏のメンズコーデに取り入れて洒落感UP!着こなし事例を紹介

Share

メンズコーデに清涼感と抜け感をプラスできる白セーター。コットンやリネン素材で編み上げられた薄手のものなら、夏シーズンにも活躍を期待できる。今回はそんな白セーターを使った夏コーデをピックアップ!

白セーターをセットアップのインナーにセットして品良くコーデを仕上げ!

セットアップスーツにTシャツを合わせたスマートカジュアルな着こなし。数年前まではおしゃれ上級者にだけ許されたコーディネート術のイメージがあったが、最近では街中で見かける機会も増えて新しい定番スタイルとしての地位が確立されてきた印象をうける。そんなコーディネートを他より少し品よく見せるのに使えるのが白セーター。涼しげな素材感で丁寧に編まれたニットをチョイスするだけで、Tシャツのスポーティなムードをほどよく緩和させたようなコーディネートに仕上がる。

JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー) シーアイランドコットン 24ゲージ ボートネックニット

詳細・購入はこちら

ハイゲージの白セーター1枚の着こなしで爽やかに

ハイゲージの白セーターなら、Tシャツ感覚で1枚の着こなしもアリ。透けの問題が心配な場合は、テックインナーを取り入れて対策するのがおすすめ。こちらのコーディネートでは、首元と手元に存在感のあるアクセサリーを取り入れることで、エレガントな白セーターならではのナルシストな雰囲気をほどよく中和している。白から綺麗にグラデーションするような薄グレージーンズのチョイスも統一感があって◎

+CLOTHET(クロスクローゼット) スビンプラチナム Vネック 白セーター

詳細・購入はこちら

白セーター1枚の着こなしは2010年代のブラピスタイルも参考に!

コットンリネンのようなシャリ感のある表情が涼しげなムードを演出するハイゲージ白セーターをさらりと着用したブラッド・ピット氏のコーディネートに注目。細めのゴールドチェーンネックレスが渋い男の色気を底上げしている。いかにもセレブな雰囲気がただよう上下白の着こなしはハードルが高く感じるものの、腕まくりやアクセ使いなど、部分的に見ると着こなしの参考になりそうなポイントが多い。

DRUMOHR(ドルモア) プルオーバー白セーター

詳細・購入はこちら

2/2GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する