デニムに魔法をかけたあの名素材がさらに進化!?イマ売れに売れているディーゼル最新コレクションの4の魅力に迫る

Share

最近あらためて「DIESEL(ディーゼル)」が気になっているという方は少なくないのでは?実はディーゼルは2022年より商品の展開方法やデザインテイストが更にパワーアップしている。仕掛け人は新たなクリエイティブ・ディレクターに就任したグレン・マーティンス氏。新定番モデルのリリースだけでなく、ディーゼルの十八番である“あの名素材”もアップデートされているというから見逃せない。

ディーゼルの名素材“JOGG JEANS”の新境地「TRACK DENIM」シリーズがイマ売れに売れている!

本格デニムの質感とスウェットの心地良い風合いを高次元で両立させたディーゼルのマスターピース「ジョグジーンズ」。まるでスウェットの表面にデニム見えする魔法をかけたような、誰もが本物デニムと騙されるほどのリアルな質感は多くのファンから熱烈な支持を集め続けている。そんな名作がこのたび、実験的なアプローチでファッション業界から注目を集め続ける鬼才グレン・マーティンス氏の手によって更にアップデート。まるで布帛のデニム生地でそのままスウェットやジップアップパーカー、イージーパンツを仕立てたかのような「TRACK DENIM」シリーズが爆誕し、イマ売れに売れているのだという。

TRACK DENIMの魅力①「リアルなデニムの表情で、スウェットなのに部屋着感ゼロ!」

動きやすくて着回し力のある無地のシンプルなスウェットは、部屋着感が出てしまうのが唯一の難点。新たな“JOGG JEANS”を採用した「TRACK DENIM」は、スウェットの表情がデニム顔にチェンジされているため、シンプルなデザインでも部屋着感がゼロ。何も気にせずそのまま外へ着ていける。下のコーディネートのように、軽快な黒ナイロンパンツをセットすれば、都会的なアクティブコーデがあっという間に完成だ。

デニムスウェット 詳細はこちら
Tシャツ 詳細はこちら
パンツ 詳細はこちら
以上ディーゼル ジャパン 0120-55-1978

そもそも“JOGG JEANS”とは?デニムじゃないからこそ実現できる快適な着用感に世の男性は首ったけ

“JOGG JEANS”といえば「着用しながら眠って夢が見られる」ほどのストレスフリーな着心地が魅力。驚くほど高い伸縮性とふんわりとした裏毛の触感によって、まるでスウェットを着ているかのような気分を味わえる。プリントによってデニムの質感を再現したり、インディゴ染めによってデニムらしさを表現したスウェット素材は数あれど、よりジーンズに近いリアルなクオリティを実現しているのはディーゼルの“JOGG JEANS”だけ。この快適な着用感とルックスのギャップに首ったけなファンは多い。

コレクションの詳細はこちら

TRACK DENIMの魅力②「“JOGG JEANS”の作り方をイチから見直してよりツウにも好まれる風合いに進化!」

今季から新たに“JOGG JEANS”自体の生産手法も一新。生地にする工程から洗い加工までを見直すことで「綾織りデニムのような畝(うね)」「裏糸の白がほんのり表に出たような色ムラ」「縫い目に出る色落ちのアタリ」など、見れば見るほど随所にデニム好きを唸らせるディテールデザインを実現している。新たなクラフツマンシップを感じさせる仕上がりは、コーディネートに新鮮なこなれ感と奥行きをプラスしてくれることうけあいだ。

デニムショーツ 詳細はこちら
デニムシャツ 詳細はこちら
Tシャツ 詳細はこちら
スニーカー 詳細はこちら
サングラス 詳細はこちら
以上ディーゼル ジャパン 0120-55-1978

新しい“JOGG JEANS”は全てサステナビリティを意識!

新しい“JOGG JEANS”の生地は、全て環境に配慮した素材で生産されている。これは「For Responsible Living – 責任ある生き方」というテーマを掲げたディーゼルの全体的なプロジェクトの一環。使用される繊維はもちろん洗浄や加工方法まで、全て信頼性の高い資源利用に基づいて生産されている。

TRACK DENIMの魅力③「長期にわたって愛用できるシンプルデザイン!」

「TRACK DENIM」シリーズで展開されているアイテムは全て、ジェンダーレスかつベーシックなデザインで構成されている。これは飽きがこないデザインで、出来るだけ長く着用してもらうこともサステナブルと考えるグレン・マーティンス氏ならではのこだわりポイントのひとつ。あらゆるスタイリングに優しく溶け込みながら、デニムらしいアクセントをプラスする新感覚のベーシックウェアは、アメカジやストリートファッション好きだけでなく、シンプルなコーディネートを好む男性にもおすすめだ。

デニムパンツ 詳細はこちら
デニムジャケット 詳細はこちら
Tシャツ 詳細はこちら
スニーカー 詳細はこちら
サングラス 詳細はこちら
以上ディーゼル ジャパン 0120-55-1978

丸みを帯びた“D”文字のパッチがほどよいアクセントに

丸みを帯びた“D”文字のミニパッチはTRACK DENIMシリーズの共通デザイン。“JOGG JEANS”生地とコントラストをきかせながら着こなしにアクセントをプラスする、トレンドに左右されないオーセンティック感のあるロゴデザインがちょうどいい。

コレクションの詳細はこちら

TRACK DENIMの魅力④「デザインバリエーション豊富!セットアップで現代的デニムオンデニム風な着こなしも実現可能」

Tシャツ、スウェット、フーディ、ジップアップパーカー、イージーパンツ、ショートパンツ etc..。TRACK DENIMシリーズだけで豊富なデザインバリエーションを展開。黒デニムタイプのカラーバリエーションもあり、上下合わせれば現代的デニムオンデニム風な着こなしに。オーセンティックなデニムオンデニムの武骨さとは一味違うこなれ感が新鮮だ。

デニムパーカー 詳細はこちら
デニムパンツ 詳細はこちら
Tシャツ 詳細はこちら
スニーカー 詳細はこちら
サングラス 詳細はこちら
以上ディーゼル ジャパン 0120-55-1978

同シリーズ内だけでもトップスやパンツを変えて幅広い組み合わせを楽しめる!

こちらのコーディネートでは、上で着用していたブラックのジップアップパーカーにブルーのイージーパンツをセット。こんな色違いの組み合わせでスタイリングを楽しめるのもTRACK DENIMシリーズならではの醍醐味のひとつだ。

デニムパーカー 詳細はこちら
デニムパンツ 詳細はこちら
ニット 詳細はこちら
キャップ 詳細はこちら
スニーカー 詳細はこちら
以上ディーゼル ジャパン 0120-55-1978

“TRACK DENIM”を含むサスティナブルでエッセンシャルな『DIESEL LIBRARY』をチェック!

今回紹介した「TRACK DENIM」シリーズは、サスティナブルでエッセンシャルな『DIESEL LIBRARY』というプロジェクトから展開されている。『DIESEL LIBRARY』は環境に配慮したプロジェクト。全て長期間での着用を意識したジェンダーレスでベーシックなデニムウェアで構成されており、使用される繊維や洗浄、そして加工方法は全て信頼性の高い資源利用に基づいて生産されている。ディーゼルの新定番と呼べるコレクションになっており、公式サイトでは特設ページも開設されているため、ぜひチェックしてみて欲しい。

コレクションの詳細はこちら

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する