“かゆいところ”に手が届く春アウターを選ぶのに着目すべきは?ディテールで見る3つの要素

Share

春アウターを探す際、どういった点に着目してアイテムを選んでいるだろうか?重視するポイントは十人十色だと推測できるが、旬なデザインかどうか、そして春にありがちな“かゆいところ”に手が届くか、などなど多くの人が欲するポイントをまとめて的確に押さえた心にくいアイテムがあったなら、アイテム選びの迷いも消えるはず。今回は、気の利いたディテールが物欲にグッとくる最新の春アウターにフォーカス!

こんなアイテムなら“かゆいところ”は無くなる?旬なシルエットに、物欲を刺激するディテールを掛け合わせた春アウターがあった

今回紹介するのは、ラグランスリーブでルーズすぎすタイトすぎない旬なゆったりシルエットを表現した、春らしいアイボリーカラーのマウンテンパーカー。野暮ったく見えないバランスの良いシルエットを計算して作られているため、カジュアルに振り切ったコーデはもちろん、スラックスを合わせたこんな上品なスタイリングにも違和感なくハマるのがイイ感じだ。この絶妙なシルエット設定だけでもすでに魅力的だが、この情報だけでは判断材料としてはやや決め手に欠けるところも。しかし、このマウンテンパーカーには魅力的なシルエット以外にも、「これが欲しい!」と思わせるような気の利いたディテールが複数組み込まれている。

ケープハイツのLUX TECH SHELL PARKA 4万8400円(グリニッジショールーム)、オーベルジュ×ブリッラ ペル イル グストのカットソー 1万9800円(ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623)、ザ ジジのパンツ 2万9700円(伊勢丹新宿店 03-3352-1111)、レイバンのサングラス 2万5080円(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス 0120-990-307)

商品詳細はこちら

“かゆいところ”に手が届くディテール①「有ると嬉しい!春の夜の冷たい風を遮断できるドローコードを裾に装備」

春の季節は一日の中でも気温の高低差が大きく「昼間はアウターを羽織ってちょうどよかったけど、夜は冷たい風が身に沁みる…」なんてことも。そんな春の夜の寒さは、服の隙間から入ってくる風を遮断してしまえば意外となんとかなってしまうことも多い。そこでこちらのアイテムは、裾にドローコードが備えられており、画像のようににコードを引くことでギュッと裾を絞ることが可能となっている。また防風性を高めるだけでなく、着こなしにメリハリをつける調整ギミックとしても使えるのもポイント。有ると嬉しい、まさにかゆいところに手が届くディテールだと言えるだろう。

商品詳細はこちら

“かゆいところ”に手が届くディテール②「春アウターには絶対に備わっていてほしい撥水性を、ポリコットン生地“80/20クロス”で搭載」

春は梅雨に向けて徐々に雨天が増えてくる季節であることから、ちょっとした雨ぐらいなら問題なく弾いてくれる撥水性も春アウターに備わっていてほしいところ。このアウターは“かゆいところに手が届く”存在なだけあって、そんな多くの人が求める撥水加工も当然のように搭載されている。素材は「80/20クロス」と呼ばれるポリ・コットン生地を使用しており、マットな質感が特徴。ツヤっとした“レインコート感”がないので、そういった独特の質感が苦手な方にもおすすめだ。

商品詳細はこちら

“かゆいところ”に手が届くディテール③「収納力のあるポケットが充実しているからバッグ要らず!」

昨今では、携帯する持ち物のミニマル化でカバンを持たなくなったという方も多いだろう。とはいえ、持ち歩くのはスマートフォンや財布、イヤフォン、鍵など必要最低限のモノでも、身につける服のポケットキャパによっては満足に入りきらないことも。その点このマウンテンパーカーは、サコッシュやポーチなどのミニバッグ以上の収納力を備えているから、なんの問題もなく手ぶらで外出ができる。大容量の腰ポケットに加えてジップ付きの胸ポケットが左右に付いており、左上腕部にはフラップポケットが。さらに右手首部にもフラップポケットがあり、ジャケットの中には内ポケットまで備わっているため、よほどのことがない限り小物がポケットに入りきらなくて困ることはない。

商品詳細はこちら

春アウターに求めるべきは旬なデザインと機能性を両立したトータルスペックの高さ!ケープハイツにはその有力候補がずらり

春は冬と同様、アウターの善し悪しがコーディネートの成功を決めるカギであると言っても過言ではない。そんな重要な役目を全うしてくれるアイテムに手っ取り早く出会いたいなら、アウターに強みのある実力派ブランドを一番に頼るべきだ。アメリカ発のアウターブランド「Cape HEIGHTS(ケープハイツ)」は、その有力候補のひとつ。旬なデザインと機能性を巧みに両立したトータルスペックの高さに定評があり、今回ピックアップした「LUX TECH SHELL PARKA(ラックステック シェルパーカ)」をはじめ、2022年SSコレクションもワードローブに迎え入れたくなるアイテムが多くラインナップされている。特に今シーズンは春らしいカラバリが豊富に揃っているため、ぜひ下のリンクから今季の候補を物色してみてはいかがだろうか?

ケープハイツのアイテムを探す

【お問い合わせ先】
ケープハイツ公式Instagram
ケープハイツ公式HP

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

GOODS / PR

この春ヘビロテしたい本命アウターがお出まし!“本当に使える”と断言できる理由とは?

GOODS / PR

上昇気流に乗るあのダウンブランドが放つ、グッドディテールを備えた名作モデル4選

NEWS

私服を探す時間を至福時間に?ケープハイツが21AWコレクションのフルラインナップを試着し倒せる、初の単独ポップアップストアを開催!

NEWS

ケープハイツが冬の野菜市を開催!オーガナイズは人気モデルのSHOGO氏

NEWS

“長く愛用できる⼀⽣モノ”が並ぶオンラインストア「SHOW&TELL」がローンチ!現在はプレオープンのキャンペーンを開催中

NEWS

他では買えない限定モデルも販売!ジェームス・グロースのライダースを全型・全サイズ試せる「THE・試着会 Part.2」が開催決定

NEWS

ジェームス・グロースが、秋冬コレクションを自由にお試しできる「THE・試着会」を開催!

NEWS / PR

英国発のイカした軍系ブランド「ArkAir(アークエアー)」のモダンミリタリー春アウター5選

NEWS / PR

あのボンドカーで有名な車メーカーも顧客に抱える「TUSTING(タスティング)」のマストバイバッグ3傑

GOODS

フリースジャケット 特集!秋冬らしさがグッと増すオススメ品6選

FASHION

春服コーディネート特集!春の鉄板アイテムをこなれた印象に仕上げるテクとは?

FASHION

春服 メンズ特集!2022年注目のアイテムをトレンド視点、定番視点の2カテゴリで厳選ピックアップ