時代の潮流は“デニム”を見ればわかる!?最新ジーンズから紐解く5つの旬ワードとは?

Share

世界共通でベーシックな存在である「デニム」を観察すると、世の中の時勢が見えてくる。とりわけデニムをDNAとし、リアルタイムのトレンドを独自の視点で落とし込むことで、絶大な支持を集めるディーゼルが放つジーンズコレクションは一見の価値アリだ。今回は2021年に注目したい旬ワードを5つ、最新ジーンズと共にピックアップ!

旬ワード①「カジュアルスタイルに“さりげない品”をプラスしてモダンな大人顔に」

ここ数年で「スーツにスニーカー」「ジャケットにジーンズ」など、あらゆるドレスとカジュアルテイストをMIXした着こなしの認知が進んだ。その流れから、カジュアルスタイルに品をプラスするキレカジスタイルが注目を集めている。品の良さを足す手段は豊富にあるが、スラックスのようなシルエットを演出するセンタークリース入りのジーンズを取り入れて、Tシャツ×ジーンズのテンプレート的なカジュアルスタイルをさりげなく上品に見せる着こなしは至極新鮮。タックインや足元のロールアップと組み合わせて、気張らない旬なキレカジスタイルを実現したい。

デニムパンツ 0120-55-1978
Tシャツ 詳細はこちら
ブレスレット 0120-55-1978
スニーカー 詳細はこちら
以上ディーゼル ジャパン 0120-55-1978 ※その他スタイリスト私物

このデニムはココが旬!「“センタークリース風ダメージ”でさりげなく上品見え」

フロントとバックスタイルにセンタークリース風のダメージを入れることで、スラックスのような品を備えたモダンなジーンズに昇華。カジュアルスタイルはもちろん、ジャケットや革靴などのドレスアイテムとも好相性だ。美脚を謳ったデニムのアプローチは、ドレスウェアを中心に展開するインポートブランドでも見られるが、本格デニムに定評のあるブランドからリリースされるのは稀。ポケットや裾部分のクラッシュ、ウォッシュ加工によって表現したUSED感など、センタークリース風ダメージ以外の細部の加工にまでこだわった特別な一本となっているため、ぜひお見逃しなく。

お問い合わせ:0120-55-1978(ディーゼル ジャパン)

旬ワード②「“リアルなヴィンテージの風合い”が逆にイマっぽい!」

車、時計、Tシャツ、スニーカー。現在、カテゴリーを問わずにあらゆる古い年代のアイテムがヴィンテージとして高い人気を博している。単に上質で希少なモデルはもちろん、リアルな経年変化でしか味わえない絶妙な風合いに高値が付くことも少なくない。そんなヴィンテージブームは、ジーンズで手堅くテイストを取り入れるのがオススメだ。ヴィンテージデニムは現在のブーム以前から世間に広く認知されているため、リアルに経年変化したようなダメージや褪せた風合いを表現した攻めのデザインでも違和感なくコーデに取り入れやすい。今季はぜひ長年穿き込んだかのような味のあるジーンズをチョイスして、旬なコーデを楽しんでみてはいかがだろうか。

デニムパンツ 0120-55-1978
Tシャツ 詳細はこちら
ジャケット 0120-55-1978
スニーカー 詳細はこちら
以上ディーゼル ジャパン 0120-55-1978 ※その他スタイリスト私物

このデニムはココが旬!「デニム好きこそわかる“リアルなダメージ加工”を贅沢なイタリア製で」

デニムが好きな方なら、生デニムからジーンズを穿き込んで自分だけの色落ちを楽しむ方も多いだろう。そんなデニムの穿き込みで生じるのが、股下の“クロッチ”の破れ。今季はよく見る膝や裾に加えて、クロッチ部分にもダメージが入ったリアルな経年変化を思わせるデザインが、高感度なブランドを筆頭に展開されている。こちらのディーゼルのジーンズも、クロッチ部分を軸に大胆にダメージ&リペアを施して、まるで長年洗わずに根性穿きしたかのようなコントラストの強い色落ちを表現。さらに、ハイクオリティなメイド イン イタリーで展開するという力の入れよう。以上のディーゼルの本気度合いからもわかる、まさにトレンドど真ん中のジーンズだ。

お問い合わせ:0120-55-1978(ディーゼル ジャパン)

旬ワード③「心地良いクタッと感のある“褪せた風合い”がイマの気分」

90’sスタイルが注目を集めるここ数年。当時の雑誌に登場していたモデルが好んで取り入れていたアメカジスタイル、いわゆる“デルカジ”を思わせるブラックが色落ちしたグレーデニムなどの、ちょっと野暮ったい色味が褪せたモノトーンアイテムも人気だ。とりわけクタっとした風合いのデニムは、生地のシワや汚れが味になるため気にならないイージーケア的な利点を備える。ほどよく褪せたニュートラルトーンに近い色合いはあらゆるカラーアイテムと合わせやすく、コーデが気張らない印象に仕上がり、こなれ感も生まれるため、ぜひ積極的に取り入れていきたい。当時の野暮ったさを思わせるユルいサイズ感を忠実に再現するのもアリだが、あえて細身の都会的なシルエットでスマートに取り入れるのも一興だ。

デニムパンツ 詳細はこちら
ロングスリーブTシャツ 詳細はこちら
サンダル 詳細はこちら
以上ディーゼル ジャパン 0120-55-1978 ※その他スタイリスト私物

このデニムはココが旬!「褪せ色を追求した“ホワイトグレーの風合い”で脱・マンネリ」

あらゆるトップス、スニーカーと好相性で、クリーンな抜け感を演出できる万能ボトムの“白パン”。万能がゆえに、スタイルにマンネリを感じている方も少なくないのでは?脱・マンネリを狙えて、着こなしも旬顔に仕上がる褪せたグレーのヴィンテージ感をプラスしたこんなデニムを取り入れてみてはいかがだろうか。絶妙なフェード感やブラックステッチが、トレンド感と他の白パンにはない個性を演出。すでに経年変化したような風合いのため、多少の汚れを気にせず穿けるというメリットも大きい。

デニムパンツの詳細はこちら

旬ワード④「自然に溶け込むような“優しいトーンの色スパイス”で気張らずにレベルアップ」

サステナビリティが注目される昨今、ケミカルなビビッド感のある差し色というよりも、自然な発色の色物をスパイスとして取り入れた着こなしが気分に。地球に優しそうなオーガニック感のあるぼやけたトーンのカラーパンツを取り入れれば、いつものベーシックなTシャツスタイルに合わせるだけで、他と一線を画する洒脱なコーディネートを実現できる。今季いつものTシャツスタイルにモノ足りなさを感じたら、こんなカラーデニムを取り入れるのがオススメだ。

デニムパンツ 詳細はこちら
Tシャツ 詳細はこちら
ブレスレット 詳細はこちら
スニーカー 0120-55-1978
以上ディーゼル ジャパン 0120-55-1978 ※その他スタイリスト私物

このデニムはココが旬!「夕焼けのような“優しい発色のオレンジ”をサステナブルなデニムを使用した定番モデルで」

見た目はデニムながら、穿き心地はスウェットのように柔らかい生地感を実現したディーゼルの十八番“ジョグジーンズ”。まるで夕焼けのようなオレンジを表現したこのカラーデニムは、そんなジョグジーンズシリーズの中でも今季イチ推しのモデルだ。シルエットは定番として人気を集める、テーパードがきいた「KROOLEY-E」。バックサイドが伸縮性に優れたウエストバンドを採用しているため、細身でも締め付け感は無し。生地の素材には環境への配慮を意識したサステナブルなベター・コットンを使用している。着用者にも地球にも優しい旬顔デニムだ。

デニムパンツの詳細はこちら

旬ワード⑤「“外出から就寝まで穿いていたい気楽さ”を備えたパンツで心地よく」

テレワークの導入によって、自宅で過ごす時間が増えたという方も多いだろう。座り仕事が大半を占めるテレワークを快適に過ごすコツは、実はボトムス選びにある。ショートパンツやスウェットパンツといった楽な穿き心地に特化したパンツも良いけれど、外出の際は穿き替える必要があり億劫に感じることも。そんなイマの時代に必要なのは、ルームウェアとしても着用できるほど快適で、さらにそのままフラッと外にも穿いていけるような利便性を備えたパンツだ。スウェットのように快適な穿き心地を誇るジョグジーンズ素材を使用することで、クリーンな色落ちの少ないデニムの見た目を実現したこんな気楽パンツがまさに大本命。伸縮性があるため、長時間の座り仕事もストレスフリーで取り組める。

デニムパンツ 詳細はこちら
ポロシャツ 0120-55-1978
ニット 詳細はこちら
スニーカー 0120-55-1978
以上ディーゼル ジャパン 0120-55-1978 ※その他スタイリスト私物

このデニムはココが旬!「本格デニム顔の“ジョグジーンズ”&“抗菌・抗ウイルス加工”でいつでも何処でもこっそり気楽♪」

こちらのジーンズ、実は抗菌・抗ウイルス・ニオイの吸着分解加工が施されている優れモノ。見た目や着用感だけでなく、衛生面の心配も最小限で穿けるイマどきな気楽パンツとなっている。この機能性を付与する技術は、ディーゼルがスウェーデンの企業であるポリジン社と共同開発したもの。抗菌・抗ウイルス加工の「Polygiene ViralOff™(ポリジン・バイラルオフ)」と、ニオイの吸着分解加工の「Polygiene OdorCrunch™(ポリジン・オドークランチ)」が、衣類に付着した菌・ウイルスを減少させるため、洗濯を必要最低限の回数に抑えることが可能だ。余分な水やエネルギーの使用を抑制することで、環境への負荷を軽減できる。

デニムパンツの詳細はこちら

対象の購入者に限定ノベルティをプレゼントするスペシャルキャンペーンも開催中!

7月31日(土)より全国のDIESEL STORE及びDIESEL公式オンラインストアでは、デニム購入者でDIESEL CLUB CARD会員の方に、多機能なマルチケース&マスクコードをプレゼントするスペシャルキャンペーンを開催中!キャンペーンはノベルティが無くなり次第終了になるため、気になるデニムがある方はぜひこの機会にゲットしてみて欲しい。

デニムキャンペーン特設サイトはこちら

<キャンペーン詳細情報>

期間:2021年7月31日(土) 〜(無くなり次第終了)
内容:対象店舗にてデニムをお買上げのDIESEL CLUB CARD会員の方にプレゼント
対象店舗:DIESEL STORE、DIESEL公式オンラインストア

※デニムのお買上げ点数に応じてお渡しいたします。(DIESEL KID商品、SALE商品は対象外となります。)
※DIESEL公式オンラインストアでは、プレゼントのカラーはお選びいただけません。
※プレゼントは無くなり次第終了となります。
※キャンペーンは事前の予告なく変更・終了する場合がございます。
※画像はイメージです。

デニムキャンペーン特設サイトはこちら

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

FASHION NEWS

DIESELよりグレン・マーティンスによる2022年春夏コレクションの先行販売がスタート!

FASHION NEWS

DIESELより、ブランド初の“トゥルーワイヤレスイヤホン”が登場!

FASHION NEWS

ディーゼルが抗菌・抗ウイルス加工と吸着分解加工を施したTシャツとジーンズを発売!

FASHION / PR

夏の王道コーデを格上げする“新水準ウォッチ”の活用術4パターン

FASHION / PR

ショートパンツ卒業派の男性必読!大人のショートパンツ着こなし術4選

FASHION NEWS / PR

【読者限定プレゼントキャンペーン】ディーゼルの新作シャツが抽選で3名様に当たる!この春夏の即戦力をカンタン応募でゲット

FASHION / PR

ラフに使えてクールにキマる!今シーズン絶対取り入れたい3大トップスはコレ

FASHION NEWS

ディーゼルがブランドのアーカイブを再構築したカプセルコレクション「DIESELxDIESEL」を発売!

FASHION / PR

2021年で狙うべき最先端デニム5選

FASHION NEWS

DIESEL ART GALLERYにて、ヤビク・ エンリケ・ユウジの個展「MOTION」が開催中!限定コラボアイテムも登場

FASHION NEWS

ディーゼルのシンプルな定番スニーカー「CLEVER」が、遊び心溢れるモダンな佇まいに変身!

FASHION NEWS

DIESELが手がけるGLORIOUS CHAIN CAFÉが10周年を記念して人気メニューをスペシャルプライスで提供!BAD MOODとのコラボも同時展開