ディーゼルが抗菌・抗ウイルス加工と吸着分解加工を施したTシャツとジーンズを発売!

Share

DIESEL(ディーゼル)から、Polygiene®︎(ポリジン社)が開発した抗菌・抗ウイルス加工、そして吸着分解加工を採用したTシャツとジーンズが発売された。

スポンサーリンク

抗菌・抗ウイルス加工と吸着分解加工を採用したTシャツとジーンズが、ディーゼルより登場!

ディーゼルが、スウェーデンの企業であるポリジン社と共同開発した、抗菌・抗ウイルス加工の「Polygiene ViralOff™(ポリジン・バイラルオフ)」と、ニオイの吸着分解加工の「Polygiene OdorCrunch™(ポリジン・オドークランチ)」を施したTシャツとジーンズを発売。メンズは、ポリジン・バイラルオフとポリジン・オドークランチの両方を同時に採用したジーンズとショートパンツ、ポリジン・バイラルオフを採用したTシャツが登場する。ポリジン・バイラルオフとポリジン・オドークランチは、衣類に付着した菌・ウイルスを減少させるため、必要最低限の洗濯回数に抑える事が可能。余分な水やエネルギーの使用を抑制する事で、環境への負荷を軽減できる。

詳細はこちら

繊維製品をウイルスの汚染から守る抗菌・抗ウイルス加工技術「ポリジン・バイラルオフ」とは?

ポリジン・バイラルオフは、生地表面の微生物を減少させることにより、繊維製品をウイルスやバクテリアの汚染から守る抗菌・抗ウイルス加工技術※1。2000年代初頭のSARSの流行をきっかけに創業されたポリジン社による、身の回りをSTAYS FRESH(清潔で快適)にするテクノロジーをきっかけに、2020年から同社が販売している。
※1 ISO18184:2019の試験方法に基づき2時間で99%減少(SARS-CoV-2、H3N2, H1N1)

衣類に付着した不快なニオイを除去してくれる「ポリジン・オドークランチ」とは?

ポリジン・オドークランチは、独自の触媒作用が臭気の分子を分解し、衣類に付着した不快なニオイを除去してくれる。ポリジン・バイラルオフと組み合わせた加工により、製品を劣化と汚染から守ることだけでなく、効果的にニオイを分解・消滅させることが可能だ。

ここからは今回登場するメンズアイテムを紹介!

2/2GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する