セイコー プレザージュが機械式腕時計の奥深さを楽しめる新シリーズ「Style60’s」を発表!

Share

セイコー プレザージュより、機械式腕時計の奥深さを楽しめる新シリーズ「Style60’s」が登場。全6機種を2021年6月10日(木)より発売する。価格は¥55,000~¥66,000(税込)。

スポンサーリンク

セイコー プレザージュが放つ新シリーズ「Style60’s」から、時代を超えて愛されるデザインの全6機種が登場!

世界に向けて日本の美意識を発信するセイコー プレザージュが、新シリーズ「Style60’s」を発表した。機械式腕時計の奥深さを楽しめる本シリーズでは、時代を超えて愛されるセイコーの1960年代ヴィンテージスタイルを再現。デザインバリエーション豊富な全6機種のウォッチが登場する。

特設サイトはこちら

本シリーズは、1964年発売「クラウン クロノグラフ」のデザインをベースにヴィンテージ感を表現

本シリーズは国産初のクロノグラフであり、当時では画期的な新機能が複数搭載されていた1964年発売の「クラウン クロノグラフ」をベースにデザイン。レトロ感のあるボックス型ガラスや、見切りが広くて視認性の高いダイヤル、アラビア数字が施されたソリッドなベゼルなど、多くのファンから愛されているモデルだ。

本シリーズでは特徴的なボックス型のガラスを採用し、柔らかい印象と当時のヴィンテージ感を演出。また、ダイヤル上では「クラウン クロノグラフ」から継承した立体的なインデックスとシャープな形状の針を採用し、インデックス周囲の外周部にはサークル状に仕上げ違いの面を配置。これらのディテールは視認性の向上のみならず、見る角度によって表情が変わる暖かみあふれる佇まいを表現している。

そしてラグには、丁寧な研磨によって鏡面仕上げが施された面を追加。落ち着いた佇まいとシャープな印象が両立することでヴィンテージ感を醸しつつ、現代のライフスタイルに寄り添う仕上がりとなっている。さらに、内側に傾斜した形状の丸みを帯びたケースが、手首にしっかりと固定される心地よい装着感を実現している点も嬉しい。

特設サイトはこちら

本シリーズは豊富なバリエーションから、デザイン性と機能性の両面で自分にぴったりな1本を選べる!

1964年発売「クラウン クロノグラフ」をベースに、ヴィンテージ感あふれるウォッチが展開されている本シリーズは、全6種の多彩なバリエーションから選べる点も嬉しい。ダイヤルカラーは、ヴィンテージ感のあるアイボリー、ベーシックなブラック、1960年代以降に流行したアースカラーが着想源のグリーンダイヤルがラインナップ。一部モデルではヴィンテージライクな表情をより高めるために、色褪せたルミブライトの塗料を採用している。

特設サイトはこちら

また、本シリーズでは、セイコー プレザージュとしては初となるナイロンストラップを採用したモデルを展開。ダイヤルの9時位置にスケルトン構造が採用され、機械式腕時計の魅力をより身近に感じられるオープンハート仕様のモデルと、実用性に優れたカレンダー機能付きモデルの両方から、ナイロンストラップのウォッチが登場する。

特設サイトはこちら

セイコー プレザージュ「Style60’s」詳細情報

発売日:2021年6月10日(木)
価格:¥55,000~¥66,000(税込)
お問い合わせ:0120-061-012(セイコーウオッチ株式会社 お客様相談室)

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する