「女王陛下の 007」の50周年を記念した シーマスター ダイバー 300MがOMEGAから世界限定7,007本で発売!

OMEGA(オメガ)は、1969年公開の映画「女王陛下の 007」の50周年を記念して、新しい「シーマスターダイバー300M ジェームズ・ボンド リミテッド エディション」を発表した。2019年9月27日(金)より、世界限定7,007本での発売。

スポンサーリンク

新作ボンド ウォッチにはサプライズがめじろ押し!ファン垂涎の逸品が登場

ジェームズ・ボンドといえば、映画「007」の中に登場する言わずと知れた超人気キャラクター。そして1995年公開の映画「007 ゴールデンアイ」から、ジェームズ・ボンドの相棒を務めてきた時計がオメガの「シーマスター ダイバー300M」だ。この度新たに登場した名作は、今まで以上にボンドへの愛とリスペクトが込められており様々なサプライズが詰まっている。世界限定7,007本での販売につき、ボンドファンだけでなく時計好きにとっても必見だ。

随所に見られるこだわりに男心を撃ち抜かれること間違いなし!見どころ満載の新作ボンド ウォッチ

42mm径の新しいシーマスター ダイバー 300M、ステンレススティール製で世界限定7,007本での販売だ。ブラックPVDが施されたスパイラルブラッシュ仕上げのブラックセラミック製ダイアルにはガンバレル(銃身)のデザインが施され、その中央部分の直径はボンドが愛用する弾頭と同じ9mmになっている。マスタークロノメーター認証を受けており、ガンバレルパターンと弾頭型のボタンが施されたスタイリッシュなブラックボックスに収納。

12時位置のインデックスはボンド家の紋章にインスパイアされたデザインが施され、ヘッド全体のアクセントに。ケースの側面には、個別の限定番号がエングレーブされた18K イエローゴールドのプレートがついており、針とインデックスにも18K イエローゴールドを採用。

毎月7日に日付窓に現れる「7」の数字には「007」のロゴと同じフォントを採用し、さらにスーパールミノヴァが塗布されたインデックスは、10時位置のみ夜になると秘密のシグネチャーとして隠された“50”の文字が浮かび上がる。まさに、ボンドファン垂涎の逸品となっている。

「シーマスターダイバー300M ジェームズ・ボンド リミテッド エディション」詳細情報

発売日:2019年9月27日(金)
価格:700,000円+税
お問い合わせ:03-5952-4400(オメガお客様センター)

FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ