新発想!「テーラードTシャツ」が秘める5つの魅力とは?

オールシーズン活躍する大定番アイテム「無地Tシャツ」。シンプルなデザインのため、多くのブランドが他との差別化を図るために「値段」「縫製」「素材」「厚み」「丈感」「耐久性」など、様々な要素に特徴を持たせた無地Tシャツを数え切れないほど展開している。今回はそんな無地Tシャツの中でも、新発想の「テーラードTシャツ」にフォーカスして、5つの魅力を紹介!

テーラードTシャツの魅力①「本場テーラーの完全監修によって実現した圧倒的な立体感と着用感」

服の仕立てに精通したテーラーが完全監修することによって、一般的なTシャツにはあまり取り入れられない贅沢な仕様を採用したのがこちらの「テーラードTシャツ」だ。型紙も日本人の身体に沿うような屈伸シルエットに設計されているため、Tシャツとは思えない圧倒的な立体感と着用感を実現している。着用した際に前裾が引き上がってダラシない印象を与えてしまうという心配も皆無だ。画像のような平置きでも、袖や肩周りが立体的に仕上がっているのがわかる。

テーラードTシャツの魅力①「本場テーラーの完全監修によって実現した圧倒的な立体感と着用感」

詳細・購入はこちら

テーラードTシャツの魅力②「着心地だけじゃない!シンプルデザインに配された数々の機能美が男心をくすぐる」

着心地を向上させるために完成された型紙によって生まれる美しいシルエットはもちろん、テーラードTシャツには数々の機能美が存在する。

マニカカミーチャを彷彿させるイセ込み袖がデザイン性を高めると同時に可動域を大幅にアップさせる!

袖山にたっぷりと「いせ」を取り入れることによって、可動域を大幅にアップさせるイタリア生まれの縫製技術がマニカ・カミーチャだ。袖に雨が降ったような縦シワが袖山に入るのも特徴のひとつ。一般的には、高級なテーラードジャケットやシャツに採用される仕様であり、他アイテムには「いせ」を入れ込むこと自体行わないが、このTシャツの袖山にはそんないせ込みの技術が贅沢に採用されている。ふとした瞬間袖山に見える縦のドレープは、シンプルな無地Tシャツのさりげないアクセントとしても機能してくれそうだ。

袖のいせ込み

詳細・購入はこちら

袖の付け方もテーラードジャケットと同じ手法!後付けによってより身体に馴染む形状に

テーラードTシャツは、身頃の脇と袖下の縫い目がズレている。これは袖を後付けすることによって生まれるズレだ。身頃を作ってから袖を後から付けるという手間のかかる仕様を採用することで、身頃と袖を一緒に縫い合わせる大量生産向けの仕様と比べてより立体的な肩周りが実現する。この仕様を単価の低いTシャツで引き受けてくれる工場は極少数。そんな希少な技術も惜しみなく取り入れているというテーラードTシャツのこだわりに敬服だ。

袖のあと付け

詳細・購入はこちら

裾の可動域もスリットデザインによってしっかり確保!左裾にはさりげない+のアクセントも

Tシャツの裾にはもたつきが生まれないようにスリットを採用。これによって、スマートなシルエットと可動域の確保を両立させている。左裾には「+」の刺繍を取り入れ。他の無地Tシャツとの差別化と同時にさりげないアクセントをプラスしている。

スリット

詳細・購入はこちら

テーラードTシャツの魅力③「テーラードジャケットのインナーに着てもかさばらない!計算されたパターンワーク」

テーラーメイドの仕様をふんだんに取り入れているだけあって、テーラードジャケットとの相性は抜群。上記でも触れたように、袖付けでテーラードジャケットと同じ手法を採用しているため、ジャケットの下でもごわつかないスッキリとした着心地を実現している。主役でもインナーとしてもサマになるテーラードTシャツは、まさに大人の男にふさわしい1枚と言えるだろう。

テーラードジャケットのインナーにも最適

詳細・購入はこちら

テーラードTシャツの魅力④「生地は業界トップの繊維専門商社が手掛けた力作!上質なタッチはもちろん透けの心配も皆無」

テーラードTシャツの注目すべきポイントは縫製仕様だけじゃない。生地は服地の売り上げでダントツの業界トップを数十年もの間走り続けている繊維専門商社が手掛けた力作だ。世界でも綿の評判が高いインドのVardhman(バルドマン)社で紡績された希少原料から糸を開発し、ニットの扱いが世界の中でも秀逸と言われている和歌山県のニッターで編み立てたハイブリッドコットンジャージ生地を使用。110番手サイロ微強撚糸の双糸加工によって完成した肉厚な生地の仕上げには、余分な毛羽立ちをガス焼きすることで艶っぽさもプラスしているという徹底ぶりだ。ほどよく厚みがあり、肌に吸い付くようなしっとりとした質感は、ラグジュアリーな着心地とムードを醸すだけでなく、Tシャツにありがちな透けの心配も解消してくれる。

テーラードTシャツはシルエットが美しい

詳細・購入はこちら

テーラードTシャツの魅力⑤「+C Care(クロスケア)による加工によってヨゴレへの耐性も強化」

このTシャツに採用されている生地には、汚れへの耐性を強くする加工「+C Care(クロスケア)」が施されている。「+C Care(クロスケア)」は、生地の段階で樹脂を全体に含ませる「+ CLOTHET(クロスクローゼット)」独自の加工だ。これによって、天然繊維100%の生地にも機能性を持たせることに成功している。見た目や風合いは天然繊維そのものながら、水を垂らしても下の画像のようにある程度の時間は染み込みを防ぐので驚きだ。生地の目が粗いTシャツ生地で、ここまでの機能性を持たせるのは非常に稀有。何かとヨゴレが気になってしまう白Tシャツも、これなら食事などの際に気をつかうことが減るかも!?

クロスケアが施された生地をTシャツに採用

詳細・購入はこちら

テーラードTシャツが手に入るのは「+ CLOTHET(クロスクローゼット)」だけ!

今回紹介したテーラードTシャツは、今シーズンよりローンチされる新進気鋭のブランド「+ CLOTHET(クロスクローゼット)」のものだ。ヨゴレに強い加工が施された100%天然素材生地「+C Care(クロスケア)」を採用した、テーラー完全監修によるハイクオリティなこのTシャツは購入する価値十分にアリ。この機会に、夏の鉄板アイテムのTシャツを「+ CLOTHET(クロスクローゼット)」で手に入れてみてはいかがだろうか?

+クローゼット

「+ CLOTHET(クロスクローゼット)」の公式サイトをチェック!

生地へのこだわりで人々の生活をより豊かにする「+ CLOTHET(クロスクローゼット)」

このブランドを立ち上げたのは服地の売り上げでダントツの業界トップを数十年もの間走り続けている繊維専門商社だ。「世界中の素晴らしい原料で上質な糸や生地をつくり、それを最適なデザインと機能、そして価格で商品に落とし込めたなら」という思いからこのブランドはスタートしている。ブランド名の「+」には、CLOTH(生地)とCROSS(交わる)の2つの意味が込められているように、生地へのこだわりがこのブランドの一番の強み。約150年、生地の問屋を生業としてきたプロたちの素直な思いとアイデアによって展開されるコレクションはチェック必須だ。

「+ CLOTHET(クロスクローゼット)」の公式サイトをチェック!

FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

PICK UP!

FASHION / PR

真の格好いいに出会えるのはココ!頼れるスタッフがいるショップ「ハケット ロンドン 銀座」

FASHION / PR

軽妙洒脱なビジネスマン御用達「HACKETT LONDON」の最新スーツスタイル

FASHION

春の装いを洒脱にみせる10のアウター紹介!

FASHION / PR

適度なハズしで洒脱にみせる!2018SSのジャケット&スーツスタイルを洗練に導くカギ

FASHION / PR

男の春コーデは、モダンクラシックなベルスタッフでこんなに見違える!

FASHION / PR

今季のスポーツMIXスタイルは「ナイロン×スウェット」の異素材コーデがキーワード!

FASHION / PR

Tシャツの上に羽織れる「秀逸ブルゾン」で春の着こなしを格上げ!

GOODS / PR

クールビズを格上げする12の方法とは?

FASHION / PR

今年の春はどっちを選ぶ?ホワイトジーンズvsブラックジーンズ

FASHION

春コーデ メンズ【2018最新メンズファッション】

FASHION

春服をスタイリッシュに。2018年春のメンズ服を厳選ピック!

FASHION

スニーカーを使った春のメンズコーデ特集

FASHION / PR

2018SSの最旬アイテムでつくる春カジスタイル事例集!

GOODS / PR

【問題】コーヒーをバシャっ!とかぶってもシミ皆無だった最強アイテムはこの中のどれ?

FASHION / PROMOTION

フランス仕込みのモテニットといえば「ルトロワ」でキマり!4つの魅力と旬なコーデを紹介

公式 Instagram スナップ