米海軍戦闘機パイロット御用達 Garmin fēnix シリーズに先進の6モデルが新登場

世界最高峰のGPS機器およびウェアラブルデバイスのリーディングブランドGarminから展開されるGPS スマートウォッチ「fēnix(フェニックス)」シリーズといえば、米海軍にも採用される(F/A-18 Hornet or E/A-18Gパイロットウオッチ)その高い機能と性能、品質、信頼性から多くのアスリートや冒険家に愛されているマスターピースだ。ミニマルデザインをベースにしているため、幅広いスタイルに合わせやすいことも人気の秘密。そんなfēnixシリーズにおいて6モデルの新作が登場。

fēnix 5X Sapphire (NEW!)

本体サイズ51mmとfēnixシリーズきっての大型サイズを誇るモデルだ。保護用のDLCコーティングを施したステンレス製ベゼルとボタン。さらにサファイアバージョンには傷の付きにくいサファイアレンズを採用。ハイスペックはもちろんのこと、見た目における高級感と存在感も抜群だ。

魅力的な外観が証明するようにスペックも最高峰。アウトドア用そしてフィットネス用ウォッチの最高機能を組み合せ、高品質なマルチスポーツ向けトレーニングデバイスに仕上がっている。

fēnixシリーズでは初めて、一目でわかるナビゲーションと位置参照が特長のフルカラーTOPO を搭載。fēnix 5Xにのみ搭載されているフルカラーの登山地形図のプリロード機能を使えば、地図データをナビと位置追跡用に手元で最適化することができる。プロの冒険家や登山家が目的地に到達する確率を高める魅力的なファンクションである。

fēnix 5X Sapphire画像2

fēnix 5X Sapphireは、他にもランニング、サイクリング、スイム、ゴルフなど様々なアクティビティに対応した機能を備えているが、特にゴルフに対応する機能の充実には目を見張るものがある。

Garmin Connectからダウンロードした世界中のコース地図と高精度のGPS機能を活用するゴルフ機能を使うと、「ショットのヤーテージ」はもちろん「レイアップ、ドッグレッグまでのヤーテージ」「グリーン前、中、後までのヤーテージ」など戦術的な距離測定が可能だ。

fēnix 5X Sapphireイメージ画像2

また見えないところからもグリーンの正確な形やレイアウトを表示する「グリーンビュー」ほか、「デジタルスコア機能」などがプレーをさらに楽しいものにしてくれる。

さらにElevate™ 光学式心拍計内蔵のアクティビティプロフィール、パフォーマンス項目、そしてフィットネスの強化効果を示すトレーニングステータスなど高度な機能が備わる。

 

¥ 99,800(税别)

詳細・購入はこちら

fēnix 5 Sapphire (NEW!)

本体サイズ47mmとfēnix 5X Sapphireに比較してひとまわりコンパクトな外観をもつ「fēnix 5 Sapphire」。fēnix 5X のみに搭載される「プレロード地図」以外のすべての機能を搭載するハイパフォーマンスモデルだ。

fēnix 5 Sapphireは手首で測定するElevate™ 光学式心拍計と高度なフィットネス機能を備えた、職場からワークアウトまでスムーズに使用できる高品質なマルチスポーツGPSウォッチだ。もちろんゴルフ機能は同様、アクティビティプロフィールとパフォーマンス測定、通知機能により、fēnix 5 Sapphireはあらゆるスポーツに対応する。

例えば、SUPをはじめとするパドルスポーツに向けた機能として、ストローク計測、ストローク率計測、ストローク毎の距離計測といった機能を備える。スポーツに真摯に向き合うシリアスアスリートのパフォーマンス向上をサポートすることうけあいだ。

fēnix 5 Sapphireイメージ画像1

また、アクティビティプロフィール、パフォーマンスメトリクス、スマート通知にも対応。今回紹介しているSapphireエディションは、さらにシリコン製QuickFitバンドが標準付属、アクティビティを自動アップロードするためのWi-Fi機能を搭載していることも見逃せないポイントである。

¥ 74,800(税别)

詳細・購入はこちら

fēnix 5S

42mmと今回紹介するfēnixシリーズの中で最もコンパクトな本体サイズをもつ「fēnix 5S」。より少ない装置でこれまで以上の性能を求めるプロのアスリートや冒険家に最適なモデルという位置付けだ。耐傷性サファイアレンズが搭載されていないことや稼働時間が上位モデルに比較して短いのは確かだが、あくまでもfēnix 5X Sapphireやfēnix 5 Sapphireと比較すればという次元の話。稼働時間に関して言えばフル充電でGPSが12時間、Ultra Tracが28時間と問題なく使用できるシーンが多いだろう。

軽量かつ洗練されたコンパクトなデザインを持ちながら、手首で測るElevate™光学式心拍計、内蔵のアクティビティプロフィール、ナビゲーション機能、ワークアウト効果を測定するパフォーマンス項目など、高度な機能を搭載している魅力的なシリーズだ。

fēnix 5S White (NEW!)

クリーンなホワイトカラーをベースにした軽量かつ洗練されたコンパクトなモデル。

¥ 64,800(税别)

詳細・購入はこちら

fēnix 5S Gray (NEW!)

シックな佇まいのグレーカラーをベースにした軽量かつ洗練されたコンパクトなモデル。

¥ 64,800(税别)

詳細・購入はこちら

fēnix 5S Sapphireが8/8(火)にデビュー

サファイアガラス仕様の5Sモデルが8/8(火)に発売される予定だ。

fēnix 5S Sapphire Blackの詳細はこちら

fēnix 5S Sapphire Champagne Goldの詳細はこちら

fēnixシリーズは米海軍に採用されるだけあり、ハイスペックな精密機器でありながら耐久性も折り紙つきだ。ハードな条件下の耐久試験をクリアした製品のみがGarmin fēnixシリーズとして世に出ることを許される。

 

アスリート向けの機能以外にも、外出時にメールや着信の確認ができる通知機能といったベーシックな仕様が標準装備していることにも言及しておきたい。シンプルなデザインのため装着できるシーンも幅広い。また、スマートウォッチならではの好みに応じた「多彩なウォッチフェイス切り替え」が可能なこともスタイリングにおいて大きなメリットとなるだろう。

以上のようにいずれ劣らぬ6モデルが登場。スペックについては下記で案内するページ下部で比較したいモデルを4つまで選択することができるのでモデル選びで迷ったらぜひ活用をおすすめする。fēnix スペック比較ページはこちら

シーンに応じてバンド交換できる「QuickFit™バンド」

QuickFit™バンドはライフスタイルやアクティビティに合わせて交換できるバンドだ。特別なツールは必要なくスピーディーに交換が可能。職場からワークアウトまで、使用シーンに応じてシリコン、レザー、そしてステンレスといった素材を選択できることがメリットだ。

QuickFit™バンド画像

¥ 5,800〜¥ 17,800(税別)

FOLLOW US

Related post