エグゼクティブの万年筆ブランド特集

男の価値を証明するアイテムはいくつがあるが、万年筆もその中のひとつだ。記録についてはデジタルガジェットなど利便性の高いアイテムも数多いが、やはり一流の万年筆を用いて文字を書く所作は、高い気品と不思議な迫力を感じさせる。今回は、エグゼクティブが生涯に渡って使える万年筆のブランドと、その最高級コレクションを紹介!

スポンサーリンク

モンブラン(MONTBLANC)

montblancbespokenibservice05pen hero

1906年創業のドイツブランド、モンブラン。もはや説明不要の筆記具ブランドの雄は、「マイスターシュテュック」などを始めとする数々のヒット作を手がける。ボールペンが台頭した70〜80年代の低迷期も乗り越え、現在最も成功している高級筆記具メーカーと言えるだろう。ペン先に刻まれるのは、モンブラン山の標高を指す「4810」の数字。まさにトップを極めしエグゼクティブに相応しいデザインだ。

モンブラン(MONTBLANC)「マイスターシュテュック」

数々の名作モデルを手がけるこのブランドだが、やはりモンブランのペンと言えばマイスターシュテュックが挙がる。1924年に製造されたこの作品は、もはやロングセラーという枠を越えて万年筆の王道。ゴールドやプラチナなどのトリムバリエーションを揃える他に、クラシックモデルやモーツァルトモデルなど多様なラインナップが展開されている。

61nf1kmhopl-_sl1500_

詳細・購入はこちら

パーカー(PARKER)

parker-5th-technology-8wheninmanila

1888年創業の英国ブランド、パーカー。ロイヤルワラント(英国王室御用達)を持つこのブランドが1921年に発売した「デュオフォールド」は、当時オレンジボディだったため”ビッグレッド”の愛称で親しまれた。この”ビッグレッド”はマッカーサー元帥やブッシュ・エリツィン両大統領が調印時に用いたことから”平和のためのペン”とも呼ばれる。1995年にはボールペンの「ジョッター」が映画007でジェームス・ボンドに使用されたり、2002年にはエリザベス女王即位50周年記念モデルのデュオフォールドを発表するなど、英国カラーの強いブランド。

パーカー(PARKER)「デュオフォールド プレステージ ブルーシェブロンGT」

代表作「デュオフォールド」のプレステージライン。気品と存在感溢れるメタル製の軸に精緻なシェブロンパターンが施されたラグジュアリーな逸品。トランプのエースがモチーフとなった天冠の紋章は、2015年に刷新されたものであり、より高級感のある仕上がりとなっている。トレードマークの矢羽型クリップも秀逸。

71qehhmnh-l-_sl1500_

詳細・購入はこちら

クロス(CROSS)

imgpeerless125overview3-2

cross

1846年創業の米国ブランド、クロス。シャープペンシルの前進となった”繰り出し式ペンシル”や、ボールペンの原型である”スタイログラフィックペン”など、革命的な筆記具を続々と世に送り出す。西部開拓時代に英国から新大陸アメリカへ一家で移った創業者の名を冠した「タウンゼント」や、天冠にスワロフスキーを埋め込んだ「ピアレス」など、多くの名作を手がける。

クロス(CROSS)「ピアレス スペシャルエディション ロンドン」

このブランドが最初に手がけた万年筆「ピアレス」の誕生から125周年を記念して作られた高級エディション。エリザベス・タワー(ビックペン)がモチーフの胴軸は、23金のヘビーゴールドプレートで構成。クロスの象徴デザインである円錐形のコニカルトップには、ルビーカラーのクリスタルが埋め込まれている。

6100utg8fl-_sl1200_

詳細・購入はこちら

ウォーターマン(WATERMAN)

xcptn_imgbgdwaterman

1883年に世界で初めて万年筆を開発したウォーターマン。研究心に溢れる創業者はそれ以降もクリップ付きのキャップやカートリッジなどを開発し、今日の万年筆の礎を築いた。このブランドが手がけるペンはどれも独創的で美しく、ペン先の模様や天冠の紋章など、細部に至るまでエレガンスを極めている。

ウォーターマン(WATERMAN)「エクセプション アイディアル ブラック GT」

ソフトスクエアボディが象徴的な最高級コレクション「エクセプション」。既成概念を打ち破るという意味のモデル名どおり、手に馴染みやすい斬新なデザインとなっている。ペン先に刻印されている”WATERMAN IDEAL”の文字と地球儀が美しい。

41oe5n1a1kl

詳細・購入はこちら

カランダッシュ(Caran d’Ache)

cd

nfoxjewelers

1915年創業のスイスブランド、カランダッシュ。精密技術で知られるこの国らしい、精緻な造りのペンを手がける。1929年の完全金属製「フィックスペンシル」や、1934年登場のメカニカルペン「エクリドール」など、技術力の高さを窺わせる作品の数々を世に輩出。象徴的な六角軸のデザインや、機械式腕時計のムーブメントを彷彿とさせる精巧な造形美は、まさにこのブランドならでは。

カランダッシュ(Caran d’Ache)「バリアス セラミックホワイト」

2001年に登場した高給コレクションの「バリアス」。熟練の職人による技術力が結集した作品。セラミックボディが静かな高級感を放つ。

31vyjvsfozl

詳細・購入はこちら

ペリカン(Pelikan)

dsc_0515_1myuberpens

1832年創業のドイツブランド。おなじみのペリカンマークが用いられるようになったの1871年からで、当時経営を引き継いだギュンター・ワーグナーの家紋から生まれた。高級感だけでなく、書き手の心をつかむ品質の高さで絶大な信頼を得る。

ペリカン(Pelikan)「トレド」

ペリカンの万年筆と言えば定番は「スーベレーン」だが、エグゼクティブに相応しいのはむしろこの「トレド」だ。デザイン画を基にマイスターが手彫りで仕上げており、1本1本その表情は異なる。100を超える工程と、1ヶ月以上の日数を費やして完成する世界でただ一つの万年筆は、まさに一流の男のための逸品。

81gyuyrcx0l-_sl1500_

詳細・購入はこちら

ファーバーカステル(FABER-CASTELL)

graf-snakewood-foto-testostilografica

世界最古の筆記具ブランド、ファーバーカステル。1761年創業のこのブランドは、家具職人のカスパー・ファーバーが鉛筆の製造販売を始めたのが起源。ファーバーが手がけた鉛筆は、六角軸や社名の刻印など、現在の鉛筆の基準デザインとなった。様々な筆記具を手がけるが、最高級ラインのグラフ・フォン(伯爵コレクション)は至高の完成度を誇る。

ファーバーカステル(FABER-KASTELL)「グラフ・フォン クラシックコレクション」

1993年にスタートした最高級ライン、グラフ・フォン(伯爵コレクション)。希少価値の高い高級木材の軸にプラチナコーティングのメタルを組み合わせ高級感抜群の万年筆。ペン先にはファーバーカステル家の紋章が施されている。

21kjtfr4e7l

詳細・購入はこちら

デルタ(DELTA)

img59986295global.rakuten

1982年に創立されたデルタは、イタリアのナポリに拠点を構える。南イタリアの陽気な気候を具現化したかのようなデザインが最大の魅力。製品作りに対する意識が高く、伝統職人による完全ハンドメイドを貫くのも愛好家に支持される理由だ。

デルタ(DELTA)「ドルチェビータ」

フラッグシップモデルの「ドルチェビータ」はマーブルオレンジの軸とブラックレジンのコントラストが眩しい、まさに南イタリアの太陽のような作品。この国特有の華のあるデザインセンスによって手がけられた万年筆は、持ち主だけでなく見る人すべての心を捉える。

41d1rw3adml

詳細・購入はこちら

Namiki(ナミキ)

80a593f1-164f-4e04-9792-17618b6791e7gouletpens

日本の文具メーカー、パイロットが手がける高級万年筆ブランド「Namiki」。高度な技法を駆使した蒔絵万年筆は日本のみならず世界中のエグゼクティブに愛される。1本にかかる製作期間はおよそ3ヶ月。130を越える工程を経て作られる1本は、手に取る者の心を掴んで離さない。

Namiki(ナミキ)「ユカリ コレクション スワロー」

”由縁(ゆかり)”を意味するこのコレクションは日本の伝統が注ぎ込まれており、他のどの万年筆にもない孤高の品位を持つ。重厚な意匠は時を積み重ねても決して色褪せることはない。

21u6mbmk2dl-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

詳細・購入はこちら

モンテグラッパ(Montegrappa)

montegrappa-extra-fountain-pen-turtle-brown3

chatterleyluxuries

イタリアで初めて万年筆を作ったとされる、モンテグラッパ。1912創業のこのブランドが手がける万年筆は”書く宝石”とも称されるほど高級感に溢れる。ペン芯にエボナイトを使うなど、デザインだけでなく快適な書き心地を追求することでも評価されている。

モンテグラッパ(Montegrappa)「エキストラ 1930」

1930年代の人気コレクションを現在に復刻させた「エキストラ 1930」。モンテグラッパの象徴でもある上質なセルロイド製の軸が、しっとりとした手触りと美しい質感を構築しており、まさに宝飾品のような雰囲気を漂わせている。

41sxfakftl

詳細・購入はこちら

ヤード・オ・レッド(YARD・O・LED)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1816年創業、ロンドンの金細工工房が起源の「ヤード・オ・レッド」。伝統的な銀細工の、精緻な彫刻が施されたスターリングシルバーの万年筆はこのブランドにしか作れない。ビクトリア時代やエドワード時代にインスパイアされたデザインは、持ち主の知性と気品を表現する。

ヤード・オ・レッド(YARD・O・LED)「バイスロイグランド ビクトリアン」

スターリングシルバーが放つ静かな光が美しいヤード・オ・レッドのコレクション。19世紀初期のビクトリアン模様のデザインは飽きることなく、エグゼクティブの生涯の友となる。

31bo75xsm-l

詳細・購入はこちら

エス・テー・デュポン(S.T.Dupont)

st-dupont3tokyoweekender

1872年にパリで創立されたデュポン。オイル式ライターの名門として名高いこのブランドは、筆記具においても最高峰。ケネディ夫人に依頼されて誕生したボールペン「クラシック」や、ライターと同じく男性的魅力が表現された王道モデル「ラインD」など、老若男女問わず人々を魅了する作品を手がける。ペン先まで自社製造で作られる高い職人技術にも脱帽。

エス・テー・デュポン(S.T.Dupont)「ラインD」

フラッグシップモデルの「ラインD」は、フランスのエリゼ宮殿で公式筆記具として使われいることから”エリゼ”という名でも親しまれる。ボディには純正漆があしらわれ、金属軸には高級素材によるギヨシェパターンが施されている。

41wriekwtl

詳細・購入はこちら

FOLLOW US

Related post

公式 Instagram スナップ