1万円台で購入できて主役を張れるブランドのチェーンネックレス3選

Share

薄着になる春夏はアクセサリーが活躍するシーズン。特に今年はチェーンネックレスがトレンドとして注目を集めているため、チェックしておきたい。今回はチェーンネックレスの中でも、1万円台で購入できるブランドの注目アイテムを紹介!

スポンサーリンク

チェーンネックレス①「Tateossianのチェーンリンク ネックレス」

1990年にロバート・タテオシアン氏が立ち上げたアクセサリーブランド。角の取れた細身のベネチアンチェーンがこなれ感を演出する。リラックス感のある長さの66cmで、ジョイントを外さず頭から被るようにに身につけられる着脱のしやすさも◎

詳細・購入はこちら

チェーンネックレス②「TOM WOODのシルバー ロロ チェーン ネックレス」

実用性の高いシンプルでオーセンティックなデザインのアクセサリーを展開してメンズ・レディース問わず人気を集めている「TOM WOOD(トム ウッド)」。人気のリングは大体5万円前後の価格帯で展開されているが、それと比べるとネックレスはリーズナブル。大きさが異なるリングパーツを不規則に並べたこちらのシルバーチェーンネックレスは1万円台で購入可能だ。45.5cmの短めな長さで、シャツのネックからさりげなく首元に洒脱なアクセントを演出するのにもちょうどいい。

詳細・購入はこちら

チェーンネックレス③「JOHN LAWRENCE SULLIVANのチェーンネックレス」

強さと美しさを兼ね備えた男性像を表現した独特のデザインで人気を集める「JOHN LAWRENCE SULLIVAN(ジョン ローレンス サリバン)」からシンプルなスネークチェーンのネックレスを発見。楕円タイプの繊細な見た目ながら、しっかりとした作りで定番人気アイテムとして人気を集めている。ミニマルなルックスであらゆるコーディネートにマッチしてアクセントを演出してくれることうけあいだ。

詳細・購入はこちら

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する