インナーとしてもライトアウターとしても使える柄シャツ特集!

Share

春の時期にあると便利なのが、インナーとしても羽織りものとしても使えて、腰巻きなどアレンジのききやすいシャツ。とくに柄入りのものなら、一点投入するだけでカンタンに個性を演出できるメリットも。今回はそんな「柄シャツ」をテーマに、おすすめアイテムを厳選ピックアップ!

スポンサーリンク

①「ACNE STUDIOS(アクネストゥディオズ) プレイド オーバーシャツ」

まず紹介するのは、ブルータータンプレイドを配したオーソドックスな1着。肩線を落としたり身幅をもたせたりとオーバー気味なシルエットが特徴で、さらっと羽織るだけでもイマドキ感ある印象を与えることうけあい。胸元にはシグネチャーのフェイスロゴが配され、ポップで愛らしいアクセントに。

詳細・購入はこちら

②「KENZO(ケンゾー) Tropic オーバーシャツ」

個性を出しつつ男らしさを演出するのにピッタリなのが迷彩柄。「ケンゾー」では、4つの色使いでマイルドに仕上げたBDU迷彩を採用し、武骨過ぎずオシャレに見えるシャツを展開している。バックには、トレンチコートのようなアンブレラヨークもあり、内部の余分な熱を逃がしてくれるので着心地も快適だ。

詳細・購入はこちら

2/3GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ