一枚使いでもサマになる!ミドルゲージニットのおすすめ6選

Share

ほどよくザックリした質感と適度な厚みが特徴のミドルゲージニットは、単体使いでもオシャレに気を使ってる感が演出できる優れモノ。保温性もほどよいので、夏以外の3シーズンで活躍が期待できる。今回はそんな「ミドルゲージニット」をテーマに、おすすめアイテムを厳選ピックアップ!

スポンサーリンク

ミドルゲージニット おすすめ①「roberto collina(ロベルトコリーナ) 2701」

イタリアを代表するニット専業ブランドのひとつ「ロベルトコリーナ」では、ややゲージの高い細めの糸を用いた中厚手のミドルゲージニットを展開。従来の厚手ニットより、やや薄くすることでゴワゴワ感を無くしており、体に沿うようなフィット感でスタイリッシュにキマるのがポイント。柔らかく肌触りの良いエクストラファインメリノウールなので、着心地もバツグンだ。

詳細・購入はこちら

ミドルゲージニット おすすめ②「Gran Sasso(グランサッソ) メランジ クルーネックニット」

サックスブルーとナチュラルカラーの糸を使用したメランジ生地が柔和な印象を醸すクルーネックのミドルゲージニット。細身のシルエットに仕立てたり、窮屈じゃない程度に首元を詰めるなど随所に品の良さを感じさせるデザインがグッとくる。一見すると着こなすのが難しそうだが、遠目からはグレーのように見える落ち着いた色味で意外と合わせるパンツを選ばないので、ぜひ検討してみては?

詳細・購入はこちら

ミドルゲージニット おすすめ③「ZANONE(ザノーネ) ケーブル編み ミドルゲージセーター」

英国トラッドを想起させる綺麗なケーブル編みを施した立体感ある1着。ラグランスリーブになっているので肩の可動性が良く、しかも方の収まりも良くてスマートにキマるのが魅力だ。ほどよく開放感のあるクルーネックに加え、厚すぎず薄すぎない生地感なのでロンT感覚でサラッと着られる。

詳細・購入はこちら

2/2GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する