1日2時間睡眠が実現?ハイテク目覚ましアイマスク「NEUROON」

睡眠ガジェット

ビジネス最前線で戦う多忙な男性にとって「十分な睡眠時間」を確保するのは難しくなっています。毎朝鳴り響くけたたましい目覚ましアラーム音にストレスを感じる方も多いことでしょう。ナポレオンは3時間しか寝なかったと言われますが実は昼寝習慣があったという説もあり、やはり人間にはある程度の睡眠時間が必要なのが常識。しかし、もし仮に2時間睡眠で8時間寝たのと同じ満足を得られるとしたらいかがでしょうか?今回はそんな夢の短眠を実現するかもしれないハイテクアイマスク「NEUROON」を紹介します。

スポンサーリンク

「2時間睡眠で8時間睡眠の満足がコンセプト」NEUROON(ニューロン)」とは?

ニューロン発売

アメリカのサンフランシスコに本社、ポーランドのワルシャワに開発・製造拠点を構える「inteliclinic社」が手がける睡眠を最適化するウェアラブルデバイス。睡眠を最適化することによって、理想的な睡眠時間と言われる8時間睡眠を2〜6時間減らしても同様の満足感を得られるようにすることがコンセプト。クラウドファンディング「KICKSTARTER」で1,944人の支援者から$438,573の支援を達成した事からも分かる通り、世界中から注目を浴びています。

「脳波・筋肉の緊張・眼球の動き、血中酸素濃度、体温変化」をモニタリング→内蔵ライト・バイブ起動で快適な目覚めを実現

NEUROON

装着したアイマスクで脳波や筋肉収縮、眼球の動き、血中酸素濃度や睡眠中の体温変化を測定、ブルートゥースで連動させたスマホでモニタリングする仕組みを採用している模様。アイマスクの内側に内蔵されたライトとバイブレーションを最適なタイミングで起動することで快適な目覚めを促すシステム。

「単相睡眠」を「多相睡眠」に切り替えることで短時間の睡眠に爽快感を

neuroon

睡眠は「単相睡眠」と「多相睡眠」に分類できます。「単相睡眠」とは夜から朝にかけてまとめて取る人間の一般的な睡眠スタイル。それに対して「多相睡眠」とは人間以外の動物に多くみられる小分けの睡眠を繰り返す睡眠スタイル。NEUROONはモニタリングデータを解析した上で、人間の単相睡眠を4回の多相睡眠に切り替えることで、満足感を得られるようにするシステムを採用しています。

NEUROONの価格は$299。商品提供は遅延中。

ニューロン納期

inteliclinic社から直接入手する場合には発送元はポーランド。日本への送料は別途$27が必要なのでトータルで$326。

開発が発表されてから仕様変更を繰り返し、残念ながら発売が延期されてきましたがついに2015年12月に一部発送開始。KICKSTARTER支援者への商品の供給も遅延しているようで、公式HPによると今発注すると発送は10週間後になっています。(2016/1/27現在)いち早く入手したい方はオーダーするのも良いかもしれませんが、しばらく様子をみてからの発注が無難かもしれません。いずれにせよ、我々の睡眠問題を解決する技術の幕開けになることを願ってやみません。

NEUROON公式ホームページ:https://neuroon.com/

FOLLOW US

Related post